Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

ご本家RPG。 

 コレ、本当に発売されないだろうか…(学ヘタともども)
 でも魔王様の仕事量的に無謀なのは判っちゃいるけれど、商業版ではなくて、自費出版版で出て欲しくて仕方が無いです。だって、同人版ってヘタリアの場合は作者御自ら作っちゃいました☆ …て云う特殊ジャンルだからね… 原画の全部が作者本人の手、なんてコミック原作のゲームないよな(しかも、ゲーム自体を作っているのも本人なんだから…)

 個人的には「いつも棺桶」に萌えました。
 ドイツや日本がレベル30とかでボス級あたりとも余裕持って戦うような時期になっても、ペチリと叩いたスライムに反撃されるような能力値。
 RPGオタクとしては、ステイタスを付記していただきたかったです、ブログで挙げてくれないかな、魔王様…

 ソード・ワールドRPG(アレクラストな方)が大好きだったのですが、このゲームでのキャラクタデータを当てはめたら、こんな感じかと妄想。

・イタリア:アーティスト、コックetc. の、それぞれ結構な高いレベルの技能持ち。全般的に能力値も高め。でも冒険者レベル0(※冒険に出られませんが何故かいる)。
・ドイツ:ファイター、セージ、プリースト。技能が高くてバレにくいが、実は結構不器用。
・日本:シャーマン、ファイター、シーフ。表向きはシャーマン技能しか使ってない。色々なんでもできるけど、全部隠し技。


 あと凄く気になったのが、イギリスのマントから出てるハートマークです。
ブログランキングならblogram 拍手する
スポンサーサイト

全体的に忘却中。 

 年末進行が何故か26日まで終わらなくて、徹夜続きで判断能力がマイナス値になっていたせいか、ウチの大掃除済ませた勢いで道場の大掃除にも参加してみたり、無闇に働きすぎたのが原因かと思います。

 23時間も寝ちゃったよ…

 以下、具体的な行動記録(途中から一切記憶にないので、周囲の証言と携帯の履歴etc.から推測してみました)。

12/24:一緒に仕事をしている取引先の企業さんも、全体的に壊滅状態な怒濤の忙しさの中、「クリスマスはクリスマスだから」と云う理由でKを地元で毎年開催されているドイツのクリスマスマーケットに連れて行く。
12/25:徹夜続きで半死半生で逆にテンションが高くなっている仲間達を尻目に「クリスマスだから仕方がないので」と云う理由でKを連れてクリスマスの食事に出掛ける(拙宅では25日がメイン、プレゼントを開けるのが当日な英国ルール採用なので)。
12/26:昨日までも仕事は一応していたが、力づくで遊びに出ていたために予定通り忙殺される。
12/27:早朝、年内の大きな仕事は全部完了。朝の5時くらいまでは前日の日付でカウントするのが同業者の慣習(かも知れない)。疲れきった勢いで、ワイン呑みながら自宅兼仕事場の大掃除を突貫で。Kはベッドに放り込んで寝かせる(放っておくと銀磨きとか始めかねないので)。
12/28:ここら辺で寝た記憶が無い(記憶全般も無いけど)。昼頃に道場の大掃除に乱入。フキヤさん家で夕食いただいて、酒呑んでタクシーで帰った記録があるが、覚えてない(その状況で要らない領収書を取って来ている僕)。Kの雑な記憶によれば、シャワー浴びて酒呑んで寝たとか(呑んでばっかりだな…)。午後10時頃?
12/29:起きたら午後9時でした。

 Kは、僕がアチコチ徘徊している間も、ウチで適当に遊んでいたようです。

ブログランキングならblogram 拍手する

妄想煉獄。 

妄想煉獄。 




 年末に、あと60ページ上げられそうです。(現在、細部を推敲中)
ブログランキングならblogram 拍手する

どっかの何か 

解析で、相当な数が入ってきている「キタユメ 裏ページ」なんですけれど…
二次創作とかを探索しているなら、ロボ回避で拾えないと思いますし、
御本家にあるとか云う噂で捜索されているのだとしたら、
恐らく例の「どっかの何か」と混同されているのでは…
今、昔の日記が見られないですしね。
いわゆる「裏ページ」ではないですよ。
ブログランキングならblogram 拍手する

ドイツのクリスマスはマーケット。 

「アヴェント」(the本2巻の巻頭)は、アドヴェントの誤植かな… 
 Kに聞いても、判らなかったので多分。

 クリスマスグッズや、ヨーロッパ系の雑貨屋などで、壁掛けのリースを寝かせたようなキャンドル・ホルダが売られていますよね。4本のキャンドルを立てる、クリスマス前のアドヴェントの時期のアイテムです。他にはカレンダが有名ですが、クリスマスまでの時期が長々と降臨節と云う準備期間になります(名前は宗派で違うそうですが)。

 クリスマス・マーケットは、もちろん英語ですが、本国ではWeihnachtsmarkt(ヴァイナハツ・マルクト)と呼びます。僕の住む街はミュンヘンと姉妹都市なので、毎年小規模ですがマーケットが立ち、クリスマス大好きKを連れていきます。
 ちなみに、サッポロのミュンヘン・クリスマスマーケットのサイトはこちら

 クリスマスのための装飾品などが中心ですが、定番のグリューヴァイン(スパイス入りのホットワイン)、「ヘタリア」ファンにはお馴染みのヴルストやジャガイモの料理なんかが買えます。
 大体いつも、まずはグリューを1杯ずつ買って、ヴルストの盛り合わせなんかを摘みます。更にグリューの2杯目(僕だけ)やホットココアなんかを追加して、ローストアーモンド(定番お菓子です)を摘みながらツリーのオーナメントとかを買います。

 ちなみに、拙宅では11月末から家中がクリスマス仕様になっています。
 12月6日から、新年まで全部クリスマスルールを採用しているため、窓には結露防止フィルムなんだけど可愛い切り絵調のデコレーション。あらゆるドアにリースが掛かり、隙間があればオーナメントが置かれると云う有様。
 もちろん、ツリーも飾り付け済みです。
ブログランキングならblogram 拍手する

世界一のハンサムはイタリア。 

「ヘタリア」ファンの多くが、世界の歴史や面白いニュースやランキングに萌えていると思われますが、例の

「世界で最もハンサムな男性はイタリア人」

…は、確認されましたよね?

(エストニアは)フツメンぞろいのヘタリアの中では">「フツメンぞろいのヘタリアの中では
美形設定なのですが」


…と、作者である魔王様みずから宣言していましたが(キャラクタについてですけれど)、世界はイタリアが美形であると云っているらしい(各国民についてですけれど)。

 で、このネタ元のニュースをきちんと読んで来たのですが、アンケートに回答した国家は「イギリス・スペイン・フランス・ロシア・ギリシャ・アメリカ・カナダ・ブラジル・中国・マレーシア・南アフリカ・オーストラリア」…の12カ国。何故これらの国家が対象だったのかは判りませんが、イギリスと大陸ヨーロッパ、ロシア、アメリカ大陸に中国、アフリカ、オーストラリアと、世界各地の色々な人種が混ざるように構成されています。

 そうです。回答国家の中に、イタリアは無いんです。
 ハンサムな国家として、2位以下はアメリカ、ロシア、ブラジルと続きますが、これらの国家は回答している中に含まれています。自分大好きフランス人も回答者には含まれているのに、ランク外。
 愛される国家・イタリアなんでしょうか。
ブログランキングならblogram 拍手する

里帰り。 

 僕が高校を卒業した頃に、両親が実家を引き払ってドイツに移住したので、里帰りと云う経験がありません(それ迄は実家で両親と同居)。
 数回、ドイツの家に行ってはいますが、完全に「ただの海外旅行者(しかも不慣れ)」。
 日常会話どころか挨拶も出て来ませんからね。せめても英語圏の国なら、身に付かないことで有名な日本の英語教育を受けていますので、挨拶くらいなら、どうにか…(ならない気もしますが。

 で、そろそろ年末年始のスケジュールなども耳にする時期です。
 同業者で、会社員の方ですと、今現在は異常に忙しい筈ですが、多くの会社で年末年始は休みを取る事ができます。基本的に、デザイナなんて毎日夜遅い徹夜業種ですが(平均的に勤務時間が長いことが多い)、印刷会社が止まるんです。結果、作っても刷れないので休み。

 漫画好きな方は聞いたことがあるでしょうが、年末進行ってありますよね。
 漫画家の方だと、年末だけ締切が早くなるんです。これも、印刷所が正月に休むせいで、本来なら月末か翌月始めに印刷すれば良いものを年末年始は繰上げされます。
 実際に締切が早くなるのは、12月後半のものですが、月末に完成すれば良かった原稿を中旬に印刷するとなると、それ以前の仕事を少しずつ早めて、結果的には11月辺りから切迫してくるわけです。
 一般のデザイナも一緒で、作るものが商品パッケージでも、広告でも、雑誌のページでも同じ状況になるわけです。

 ウチは会社ではありませんが、やることは同じ。
 でも、流石に年末年始は取引先が軒並み休業するので、かなり暇です。丸1日休むと、復帰するのが辛い、本質的には怠け者のKが嫌がるので、ウチでは休暇がありません。例え数時間でも仕事をする。完全なオフを極力作らずに、365日働く代わりに観たい舞台があれば平日の真っ昼間だろうが出掛けて、なんか今、漫画読みたい気分だと思えば仕事がいくら残っていても休憩。
 一般の会社員の方に比べると、それでも労働時間は極端に長いかと思いますが(何せ、契約先の事務所に詰めている時間だけでも、月に200時間余り)。

 年末年始には、旅行なども行ける筈ですが、早めに手配しなければ気に入った予約が難しくなるでしょう。
 今年の正月には温泉旅館に行きましたが(僕も一緒に)、今回は特に予定なしです。
 早めにって、なかなか頭が回りませんね。

 Kは、海外旅行をしたことがありませんので、いつか本人の好きなイギリスに長期滞在できれば、と思っているのですが、いつになるやら。
ブログランキングならblogram 拍手する

「ヘタリア2巻特装版」予約できますよー? 





友達数名に聞かれましたので… でも、まだまだ今でも予約できますよ?
とりあえず、BK1だけ貼っておきますね。ここで今現在、予約可能です。
版元も、限定版じゃないから大丈夫って公式サイトで云っていますから、申込すれば入手できると思います。
ただ、オンラインではない、リアル書店については、既に入荷数が決まっていて追加できない(しない)店もあると思いますし、店によっては受付ない/予約完了、としているのかも知れないです。
ブログランキングならblogram 拍手する

世界ふしだらランキング 

 ご本家ブログの世界ふしだらランキング、多分、元ネタはコレですねw。
 
「ヘタリア」にハマって以来、色々な国別ランキングだの、世界の面白ニュースだの巡り廻って、こういうのに遭遇することが多いです。

 ちなみに、冒頭の「Brits」は口語のイギリス人(Britain から来た略称なんですね)。
「promiscuous」って云うのが、「そう云うこと」です。

 英文なので、判らないところがあっても(AQUIZも結構判りませんが、辞書も引かないよ)、このランキングだけは読み取れると思います。国名が並んでいるだけだから…
 ヘタリアお馴染みの面々の名前が並んでます。
 そう云えば、英語表記は勿論のこと、漢字表記や略称や国旗で国の名前が咄嗟に浮かぶようになるなんて、学生時代に想像もしなかった。もし、中学生くらいでヘタリアに出逢っていたら…

 ちょっと日本で見掛けにくい綴りだけ補足しておきますね。
 3位は「オランダ」、日本語では俗称「Holland(=オランダ)」の方が有名な都合、本来のネーデルランドが浮かびにくいですね。4位の「Czech」はチェコ。
 以下は、日本でも同じ呼び方の国ばかりなので(強いて云えば「Turkey」=トルコが判りにくい?)ヘタリアファンの皆さんは一目瞭然かと。

 
ブログランキングならblogram 拍手する

フリー素材・カレンダの玉.ai(イラレ用) 

 イラレ(Adobe Illustrator)用の「カレンダの玉」データです。
 同人グッズなどで、自作のオリジナルカレンダを作りたい方は、やはり玉(カレンダの日付の数字の部分です)も、好きなデザインで作りたいと思います。例年、仲間内から発注が来るからです(友達の発行物くらいは、いくらでも手助けしますよ)。

 以外と、改変自由な汎用性の高いテンプレは配られていませんので、置いておきます。
 自分用のものを他環境でも開けるように、一部修正しただけです。
 ご要望があるようなら、より便利なパターンも追加しておきます。

 使用方法や改変方法は追記に。
 ただし、イラレの使い方自体は解説していません。
 コメントかメールで質問をいただければ、できるだけ回答したいとは思いますが、返信が遅くなったり、忘れたり、信頼性は無いものをお考えください。フリー素材です。
 2009年用のテンプレではなく、いつの、どんなカレンダにも対応できるように作った雛形です。「1日が何曜日か」をキィ数回で調整し、31日迄無い月は削除します。それで曜日合わせをします。
 好きなデザインにしてもらうのが目的なので、見栄えは何も工夫していません。操作しやすい構造にしただけです。構造だけ真似て、自分で都合良く改変して制作されるのもお薦めです。


カレンダの玉.ai

ブログランキングならblogram 拍手する
read more →

ヘタリアthe本・2巻。 



 オンライン書店でも、表紙画像がアップされてきましたね。
 魔王様は、本や関連商品の発売について、あまり詳しく語りませんので、待つしかないのです… そう云えば、大多数の漫画の本って、連載作品をまとめているわけなので、収録内容が見当もつかないとか、そう云った発売前の「待ち」がありませんね。例え、雑誌で読んでいなくて、単行本が楽しみだったとしても、「続き」になるのは判ってるんだし。

 今回は、前回程には慌てて確保しなくても良いみたいですね。
 万一のために特装版は早めに予約しておきましたが、オークション目当ての転売屋は減るかな。発行元が手に入るって云ってるし…(コレで駄目だったら叩かれまくりですが、発行元。
ブログランキングならblogram 拍手する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。