Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

英の家で変な商売スタートしている…(またか! 

ああ、なるほど。寒いですからね。寒波ですからね。
僕の街も、暦的には最高に寒い筈の大寒の日に、この季節にしては暖かかったのを
空の誰かが反省したものだか、翌日夜には地元民でも大打撃な寒さとなりました。

…例えばですけれどね。
例えばですけれど、電気シーツとか、湯たんぽとかあるよね。

なにしてるの…w

拙宅でも、結果的に毎日一緒に寝ているわけなのですが(いや、素直に暖かいので)、
放っておくと「添い寝します」とか、やりだしかねないな英…

ブログランキングならblogram 拍手する

余談ですが、本土の多くの地域は雪が降らないか、降っても微量なのですよね。
(東北とかは北海道に匹敵するか、下手すると多いくらいかもですが)
そして、気温も下がらない…

冬場は、真冬日と云って、「最高気温」がマイナスなこともあるわけです。
ちっとも最高じゃない… むしろ低い…
けど、それでも夜よりマシだよ、と云うシステム。

車道の雪は、あらかた行政による除雪車が除けてくれますし、
大きな道路の多くは、ヒーティングされています。
で、その雪が、どこへ行くのかと云うと、道路脇。
もちろん、トラックに積んで郊外の雪捨て場に廃棄もされるのですが、
除けた際には車道と歩道の間に、厚さ1メートル、高さ2メートル程の
雪壁ができることになります(時々排除されてもいる)。
都心部や何らかの施設・大型店舗周辺などを除き、歩道は厚い氷の舗装になっています。
「雪が積もっている」じゃないんです、既に。
何重にも圧縮されて、日中に若干溶けて、夜中に完全に凍り、
更に雪が降って重なり、圧縮されて、溶けて、凍って…とスパイラルです。

特に、昼間は比較的に暖かかった日が最悪です。
雪道じゃありませんから。氷です。平らじゃない、滑らかじゃない、
適当にゴツゴツしてガタガタして滑りまくる氷ロードです。
本土の人は、転ぶんじゃなくて死ぬんじゃないかな…

それでも、地元民は地元民です。
それなりに、すっころんだりもしなくはないのですが、
急いでいれば駆け足で走るし、寒いのでサクサク歩くよ。

ちなみに、今の時期は観光客も多いのですが、
町中でスキーウェアを着ている人(多分、他の防寒着は無い地方の人)、
「さっき買ってきました」的な、滑り止めつきの冬靴の人は、
もれなく雪の少ない(もしくは、無い…)エリアからの、お客様。
地下街は大丈夫だけれど、地上に出ると、前に進まないので一目瞭然。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。