Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

みんな引っ掛かったと思う「世界の国のお菓子なcandy」。 

126486511958.jpg そう云えば、昨年末(だったかな…)あたりから、
 いつものオタク女子友達が、面白いくらい「個々に」コンビニで見つけては
 全キャラクタ分出たら良いのにって云うか、メーカに嘆願書送りつけたいとか
 ほざきまくっていた、可愛いキャンディ。
 「世界の国のお菓子なcandy」
 4人くらい(内1名はシノヤナオ)から写メ来ましたよ。
 あと、ブログとかに上げてた。
 さっき、ネタにしようと思って下のコンビニで買ってきたら、
 Kが可愛いと行って開けて中身出して並べていました。
 2袋買って来ておいて正解ですw


ちなみに、スイスがチーズケーキ。イタリアはティラミス。
フランスは苺のミルフィーユ。アメリカはアップルパイ。
中国がマンゴープリンでした。

アップルパイはアメリカを象徴する菓子ですが、イギリス移民が持ち込んだリンゴの苗(種と云う説も)を育て、
これを収穫してパイにするようになったとか。
もちろん、パイそのものは古くからヨーロッパなどにありました。
現在のような体裁の「パイ」は、1600年頃からあったようで、これはメイドインフランス。
原型のようなものは、古代のエジプトなどに既にあったようです。

このラインナップに他の国を加えるとしたら、何がベストだろう…

ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。