Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

ただいま、そういえば3巻の予約とかはOK? 

帰っていました、月曜日に。

そう云えば、「出る」のは皆様ご存知でしょうけれど、予約とかは大丈夫ですか?
例によって書店特典とかあると思うので、待ち派の方もいるでしょうけれど念のため。
拙宅利用のBK1とかで、既に予約は開始しています!

「ヘタリア 3巻」※単行本最新刊BK1 予約ページ直行




※当然ながら、表紙画像は未着です。

ああああ…描き下ろしに「何がくりだされるか」楽しみ過ぎる…
ゴールデンウィークに読めそうですね?

ブログランキングならblogram 拍手する

二次創作サイトとか廻っていて先日、気づいたのですが、
新参ファンの方だと、「にょたりあ」の正確な情報を御存知ではないのですね…
アレコレ消えているからなあ(人名とか設定外見年齢とかね)。

「にょたりあ」は、「ヘタリアにおけるイタリアの女性版」ですが、
御本家では、「各国家キャラクタが、もし逆の性別で設定されていたら」の意図で
使われています(幼児時代が一律「ちび」なのと一緒です)。
ただし、二次創作などにある「女体化(性転換)」とは完全に別物です。
仮に「イタリア」を女性キャラクタとして設定していたとすると、
ヘタレではないからヘタリアにならない、成立しないと云う話題から出ました。
それでも女性版の各国家が絵としてアップされたわけです。
当初、説明なしで公開された画像などもあったので詳細不明だったのですが、
魔王様本人から設定等も含めて発表されました。

今も誤解している方は多いのですが、「各キャラクタの性転換バージョン」ではないため、
外見はもちろん、性格なども異なる別人です。
もっとも、同じ国家を擬人化しているので、似た面は多いのですが
(男性キャラクタも、各国男性だけの特質を反映しているのではないし)。
あくまで試作品的な、お遊び的な扱いであり、作品に登場するわけでもありません。

現在確認しやすい「にょたりあ」関連の御本家の記述は「コレ」です。

過去に発表された「にょたりあ」キャラクタは、僕の知る限りでは以下の通りです。
今は画像を確認できないものが含まれています(発表当時、日記に載っていたものなど)。

イタリア、ドイツ、日本、アメリカ、イギリス、フランス、中国、ロシア、
ロマーノ、スペイン、
ハンガリー(※男性版)、リヒテン(※男性版)

【現在も確認できる御本家版・にょたりあ】
・女の子枢軸国 ヘタリア>机の中の落書き晒してみる
 > イタリア娘なので強い。よって「ヘタリア」にならない …とのことw
 容姿は、男性版と大きく変わりません。

・連合、ロシア以外 ヘタリア>出稼ぎリトアニア
 >「軍事板住人的には皆女の子で擬人化して欲しいです」 顔のバリエーションないので無理です …とか。
 女性キャラクタを描くのが苦手だと魔王様ご本人は仰っていましたね。

・スペイン(竹林2号_98)

・ハンガリー(竹林2号_146) 忍者日本とニンジャアメリカ、スーさん(眼鏡なし)とかも掲載。
・ロマーノ(竹林2号_149) イタリア「姉妹」は強そうです。
・ロシア(竹林2号_228) 1人だけ欠けていたので補填されましたー。
・枢軸+連合+ハンガリー(竹林2号_229) 大集合!大集合!
・リヒテンシュタイン(竹林2号_230)
男女バージョン並んでの珍しいカット。
・イギリス(竹林2号_282)
イギ子だけ、他にも少々落書きカットが存在します。お気に入りか…? ちなみに、眉毛は紳士的な何かなので、
女の子イギリスは、眉毛太くありません。

※一応確認しましたが、切れていたらゴメンなさい。
 初期設定画(男女、キャラクタ確定前)かも知れないものは省きました。
 
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。