Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

芋兄弟め…! 

意図的な体格差。

いや、腕とかね。割と筋肉ある設定なんだなー(まあ戦闘キャラですし)と思いつつも、
1コ下の記事の弟さんがね…


ブログランキングならblogram 拍手する

魔王様ご本人が云っていた通り、APHのキャラは全体的に凹凸ないのだけれど、
だからこその微妙な差が気になるのですよ。
漫画のキャラクタは極端なケースが多いし、
特にアクション主体の少年漫画だと、多くのキャラが
現実世界だったらアスリートか格闘家級の体型だったりしますよね。
それと、極端に太っていたり小さかったりの別方向な。

筋肉云々以前にアレですね。骨格が違うんだな彼ら。
多分、遺伝子的には同じ容姿なんだと思うのですけれど
(性格が顔に出てなければ、兄弟の顔立ちはそっくり)
生い立ちetc.で差が出た感じ。

母方の実家に行った時に見たドイツ人(=親戚)は、
もれなく全員が長身って云うか、ゴツい感じだったのですけれど、
骨そのものが太くて、筋肉取り除いたとしても、
そもそも土台の肋骨自体が上から見たら円になるくらい、
ぶ厚く組んであるっぽい。
僕とかが、向こうで中学生男子にしか見られない原因が、
そこら辺にもありそうだ…(コドモ達は細いんです)
10代後半頃には「女の子みたい」とまで云われましたよ。
日本では、僕が「華奢な方」に分類される可能性は、無いぞ。

母方の実家は田舎でして、近所で日本人どころかアジア人すら
見掛ける機会は皆無なようです(もちろんテレビとかあるよ)。
僕の父以外の日本人(と云うか、アジア人)を知らないので、
直接顔を会わせると、結構、珍しい生き物を見る目になりますw
それでも血が繋がっているって云うのが不思議なんでしょうね。
僕たちは、街歩いてても外国人(ドイツかどこか知らなくても、西洋系の人)
見掛けますものね。

イメージとして、ドイツ人=色素薄い印象ですが
(APHでも、そうですよね)母方の家系が薄いので、
実際あちらに行った時、必ずしもそうじゃないのに納得。
もっとも、近隣ヨーロッパ人とドイツ人の区別はつきません(僕は)。
なんだかんだ云って、単一民族だの云う暴言が飛ぶほどに、
日本って、日本人ぽい外見の人ばっかり多いですね。

僕たちは、(明確にではなくても)なんとなく中国や韓国の人と、
日本人を外見で判別できますけれど、ヨーロッパ人は見分けにくい。
そこら辺どうなの、と母に聞いたら、

「ドイツ人は見たらわかる。
でも、外見がドイツ人のオーストリア人とかいるから」

…だそうです。
そう云うのを「見分けがつかない」って云うんだ、母さん。

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。