Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

ONE PIECE EAGLE 

画集4冊目も出ましたねー。
今後も動物(今回イーグルですけど)で行くのかな。



あーまた品切れてる? 
(でも、確実にすぐ重版されるから、オクで高いの買うことないと思いますよ、
もっとも今回は、初版特典があったのでアレですが… 確実に確保したい方は
予約されたと思うので)

ブログランキングならblogram 拍手する

直接に本編の内容と無関係なカラーイラストに、楽しそうな場面が多くて好きです。
あれだけの人気作家だから、仮に手抜きのキャラクタ単体イラストを描いたとしても、
別に作品自体の評価が落ちたりはしないと思うのですけれど、
いちいち背景も場面も小物も一味の挙動も楽しそう。
特に、本編では(ギャグ的な描写はありますが)シリアスな内容が続いているので、
余計に、のんびりした雰囲気のイラストに目がいくかも。

扉絵の連載じゃない方で、一味と動物の組合せが色々描かれていますけれど、
わりと擬人化されているものも、そうじゃないものも尾田テイストなんですよね。
先生の描く動物達は良いです。

そもそも、カラー表紙で手を抜くような作家だったら、
手間の掛かる扉絵連載みたいなことはしないよね…
それこそ、適当なカットとかでも、ゴマかしは利く部分ですし、
そこで伏線貼ったりもしているので。
(絶チルの4コマも、そんな要素が若干)


なお、僕は過去の敵キャラが(扉絵で進行していた面々含め)
本編に出戻って来ている今、鬼人・ギンの行方が気になります…
クリークは… うん、まあいいや。ギンはー? 尾田っち、ギンまーだー?
と云うか、ずっと気にしているのですよ。
グランドライン以前においては、かなり強力なキャラでしたよね。
弱体化した状態でアレですから。
願わくば、サンジ君のオールブルー絡みの話題に到達した辺りで再登場いただきたいです。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。