Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

クレープで引っ張りますが(3巻出るまでグダグダするよ。 

先日のドイツクレープの一件ですが、日本(キャラじゃなくてリアルで。ココで。)って、
海外の食べ物を持ち込んでは時代時代に合わせて、口に合うようにアレンジしてみたり
改造してみたり、原形を留めなくしてみるのが得意ですよね…

ただし。

イタリア本国のパスタ(特にスパゲティの類)やピッツァが、実は凄くシンプルで、
日本で「ピザ」が定着したのはアメリカ経由だったせいか、具材たっぷりなのが定番ぽくなっていましたよね。
クレープもそうだ。

ちなみに、ウチの母はプリンゼン(=クレープ)と呼んでいましたが。
日本の街のクレープ屋で売っている、生クリームとか果物を入れたアレよりは、
若干パンケーキに近いものだと思います。
日曜日の昼飯とかに作っていたように思います。小さい頃。
お菓子と云うよりは軽食の気分でした。日本人家庭でも、ホットケーキは普通に食べるよね。
アレは「おやつ」? 食事代わりにすることもあるのかな、朝食とかで。

Kが作るのは、イギリス式にベーキングパウダーを入れない(入っているフカフカしたのはアメリカ式)
薄いパンケーキか、フランス風のガレット(蕎麦粉クレープ)ですね。
蕎麦粉+じゃがいものパンケーキも拙宅定番なのですが(美味しいですよ)、
wikiとかで調べても出典が判らない… 養家で普通に食べていたそうな。
じゃがいも使う点だけで、ドイツじゃねえのかとも思いますが、違うっぽいな…
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。