Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

厳選して箇条書きにしてみたら80行超えたので留保。 

the本3巻…

もうちょっと先延ばししよう。今の僕は感想とか書いちゃいけないw


※ 単行本ヘタリア3についての補足※
別にヘタリアに限りませんが(漫画にも限らないし)、初版に誤植の類は付き物です。
細かい誤植は再版時も直っていないなんてことは珍しく無いのですが、
今回も写植落ち(セリフ抜けてる吹き出し)とかありましたので、
もし本とか、のんびり買う派の方がおられましたら、再版以降で買われると良いかもです。
すぐ重版かかるでしょうけれど、確実に直る保証も無いのですがね…
(僕は出たら即刻読みたいので、誤植だなんだあっても良いから特装版だけ購入し、
初版が売り切れぽいのを見越して、後日通常版を買います)

ええと、本日のどうでも良いこととか書こう。


ブログランキングならblogram 拍手する

仕事帰りのKは、お気に入りのパン屋が通り道にあるので買って帰ろうと思ったのですって。

で、ついでに近くにある付き合いの長い取引き先に、差し入れ持って行こうとして、
パン屋に良くあるトングとトレイに山盛り、おやつ代わりになりそうなパンとか、
深夜残業組のために食事になりそうなパンを大量に買い込んで。

普段リアルで買い物する機会が少ないせいか、
「あれこれ取って買う」の大好きなのですよね。

「パンが重たくて運べないですけれど。」

…問題あるのはパンじゃないと思うよ。


それで、パン運ぶために街まで出ましたよ。
これが嫁だったり彼女だったりすると、流石に口から出てしまう文句もありそうなところ、
「まあ、これが仕事だし」とか思うと、別に気にならなかったり。

そう云う種類の生物だと考えると、万事平和にいくと思う。

「パン重いのよ」って云われた(笑…
トレイ3回に分けたから(どんだけ買ってるの…)気づかなかったそうです。
しかも、ウチ用のバゲット1本と山型パン1斤は店員に取り分けて貰っている始末。

ところで、工場製とかの「日本風食パン」の食感は、わがまま舌のKのみならず、
僕も苦手でした(普通の食パンずっと嫌いで、Kのところに来るまで食べなかった)。
日本人の好みに合わせて、あれこれ加えたり「餅っぽく」わざわざしているそうですね。
それが苦手だったのです。

本来の、普通の、ちゃんとしたパンもれなく美味しい。

大量生産品とかの食パンは、牛乳とか色々加えて「柔らかく」「もちもち」に
していることが多いそうです。
アメリカでは同じく牛乳・バター等を入れているそうで、日本はその影響。
当初はイギリス経由で入ってきたため、ヨーロッパ方式に小麦粉と水だけが
原料だったらしいのですが、戦後あたりでアメリカ方式にスイッチしたとか。
それ以前は、日常的にパンを食べる人が少なかったから普及していないのですね…

考えてみたら、昔も給食のパンとか嫌いでしたが、家で食べていた
ライ麦パンとかは大丈夫だったんですよね。

ちなみにKは、食パンをトーストせずに食べることはしません。
「生のパンは食べられない」と思っている模様。
食パン=生。バゲットやセーグル、クロワッサンは「焼いてある」そうです。
根拠がわからない…w

きちんと「正式な」「伝統的な」習慣を守っている面もあるのですけれど、
半分くらいは単なる個人的な嗜好なので、騙されてはいけないのです。
でも拙宅ではKが御主人様ですからね。

紅茶につきもののサンドウィッチが食べられないじゃない、と
云いたいところですが、アレは調理されているから食べられるそうですよ。

「生の魚を食べるとか信じられない、カルパッチョは大丈夫だけど」とか
云っていた、ひと昔前の欧米人と同じ理屈でしょうかコレは。

そう云えば、日本式のクロワッサンも砂糖使っていたりで、ウチでは食べません。
本場方式のは良く食べます。
本家フランスでは、バター=菱形、マーガリン=三日月型だとか。
何だかイメージ的には逆っぽいですよね。
K御用達パン屋で、菱形のクロワッサン珍しいと思ったのですが、
むしろ、それが本来の形状だなんて…!
(もちろん、わがままKはマーガリンなんて口にしないよ)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。