Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

耳と尻尾は大丈夫? 

先日、用事があっていつものメンバのチャットに乱入してきたら、
高河ゆん先生の「LOVELESS」の「猫耳」設定で盛り上がってたw

ブログランキングならblogram 拍手する

今、「LOVELESS」のネタ確認で DISMAS 見て来たら、草灯の声優さん、小西克幸さんだよ…
APHの米とキャラが違い過ぎる…(草灯は基本的にテンション低いキャラです)

オタクのくせに、アニメ全然観ないので、声優さん疎いのですが、
最近はヘタリアに出ている人なら判る。あと日和

前にも書きましたが、「LOVELESS」未読の方のために一言挙げておくと、
作品の舞台は、ほとんど現実の現代日本と変わらない世界なのですが、
人間は生まれた時に、もれなく「猫耳と猫尻尾」が付いてきます。
必ずあるものなので、主人公の通う小学校を見れば、皆についています。
ただ、これが処女・童貞に限るものなので、多くの大人にはありません。
少なくとも、「誰かの親」には無いってことに。

時々、他作品の二次創作サイトで、「LOVELESS」的な設定だったら、
と云う感じのダブルパロも見ますが、確かにネタとして使えるものですよね。

ただ、これ僕もうひとつの大きな設定である「戦闘機とサクリファイス」
「言語による闘争」が妙に好きなので、どうしても、そっちに集中してしまうわけで。
うん、知ってる。こっちが主題なのね。
と云うか、このシステムに関わった人々の物語なんですよね。

いわゆる「呪文」的なもので、魔法のような現象を起こせるのが「戦闘機とサクリファイス」です。
両者は一見、一般の人間と変わりませんが、そうした能力を備えています。
まだ完結していない物語で、すべての真相が明らかにはなっていませんが、
基本的には生まれつき、そのような力を持って生まれてきて、
それを鍛えられた人々が居る模様。

決まった呪文、決まった効果の魔術的な現象があるのではなくて、
ある条件下で口にした言葉は、そのまま具現化するのですね。
しかし、その言葉の選び方や、起こしたい現象を適切にイメージできているかで
効果は大きく変わります。
語彙や文法的な知識、状況に応じた言葉を選ぶための判断力がないと、
戦えないし、傷つけられるわけです。
物理的な法則は無視した現象が起きるため、
「雷」を出現させることもできれば、傷を癒すこともできる。

これらを読んでいて、真っ先に連想するのは「言霊」と云う言葉ですが。
ふと、錯覚や思い込みの威力を思い浮かべました。
偽薬で病気の症状が治まることがあるように、脳を騙せば実際に事が起こったのと
同じ結果をもたらすことは、現実にもあります。
人並み外れた特異な想像力を備えた場合に、自らの口にする言葉で
痛みや傷を軽減することは、できても良いような気がします。
更に、「炎が五体を焼く」と耳にしただけで、実際に火で焼かれた「ような」
錯覚を招くことも、あるかも知れない。
相手が放った「氷の矢」は、自分の身体を貫くかも知れない。
でも、その矢を流星で砕くことは、できるかも知れない…

脳の中は、魔法の世界と、さして変わらないのですよね。

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。