Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

大体。 

Kの弟さん(彼は普通に血の繋がった、同じ両親から生まれた実弟)が、
クルマを買うのですって。
乗っていたのが少々不調で、仕事で遠距離走ることも多いから危ないし。
大きい荷物乗せる機会が多いし、家族も居るして大きめのクルマ。

ブログランキングならblogram 拍手する


僕:へえ、次は何を買うんですか?(※今エスティマなのは知ってる)
K:黒いのですよ。


車 種 !

…うん、無理。車種とか難し過ぎた。


僕:◯◯くん、大きいクルマ買うでしょう。結構(値段)しますよね。


K:ええと、じゅう… 百? 百万円?


頭の中に、「十万円」か、「百万円」の選択肢しか出て来なかったK。
自分の身の回りのものが目を惹いて、友人なんかに訊ねられて、
「高いでしょ?」とか「いくら?」とか質問されても、
あらゆるものは「千円」か、「1万円」か、それより高い物は「十万円」で
できていると思っている大体なKでした。

最終的に、弟さんの買ったクルマは(Kは見たにも関わらず)、
「車体が黒」いこと以外、一切判らないと云うマジック。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。