Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

荒川弘先生の。 

新連載、週刊みたいですね。

北海道を舞台にした学園ものだと…?

ある意味では、むしろココからが本領発揮じゃないですかw
百姓貴族も面白いですよね。
楽しみ楽しみ。荒川先生だと、動物が上手なところも嬉しいです。
学校だから少年少女中心でしょうけれど、例によって筋肉のオッサンとか
出てきちゃうんだろうなあw

RAIDENも面白かったけど、単行本になってほしいなー。
タダで読めても、やっぱり紙の本で欲しいのです。
(期間限定配信中→http://club.shogakukan.co.jp/kod/arakawa_hiromu.html)

ブログランキングならblogram 拍手する

北国の学校、だと未だに「動物のお医者さん」を思い浮かべてしまいます。
北海道+馬要素だったら「じゃじゃ馬…」とかもありますが(コレもサンデーだな…)。

ローカルネタとかも好きなのですけれど、実は僕もKも、
地元っ子なのに地元言葉に疎い、と云う残念な人間です。
世代が若くなる程、標準語化される傾向があるでしょう?
友達なんかが学校で多少は北海道方言とかを使っていたとしても、
親世代・祖父母世代に比べたら軽いものなんですよね。
家庭では地元言葉が出て来ないからなあ…

「動物の…」の佐々木先生は、他の作品でも北海道ネタを繰り出してきますが、
最新号の「チャンネルはそのまま!」は、かなりローカルネタ中心でしたねw
灯油のアレは、確かに一軒家はオール電化でも無い限り標準装備。
(僕の実家にもあったし、Kの実家にもある)
逆に、屋外に洗濯機を置く家が無いんですよ。本土は結構、ありますよね。
外は凍るからね… 冬期だけではあるけれど、その冬期が年の半分位あるからね…

「短靴」…は… 僕達、揃いも揃って知らなかったのですけれど…。
北海道育ちの意味ねえな!
(外見が普通の靴で、靴底が寒冷地仕様の冬靴自体は常識です)
シノヤに聞いたら「知らないお前がバカです」って返って来るし。
「Kだって知らなかったぞ、こんちくしょう」って返したら、
「K先生は英国貴族だから良いんです」って返って来た。3秒で。
あ、根雪は知ってます。根雪。ニュースでも云うもの。

ちなみに、北海道では道の脇とかに平気で雪が残っているのが4月です。
どうかすると当たり前の調子で新規で降るし。
流石に、厚さ数十センチの圧雪・氷コーティング舗装は軒並み溶けました。
車道と歩道を仕切る高さ2メートル×厚さ1メートルの雪の壁も、ほぼ消滅。
道路がねえ… 「雪が積もっている」状態じゃないのですよね。冬は。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。