Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

籠るには殻でなく、すぐにも棄てられるケープ。 

 取引先の事務所で2人揃って仕事していたら、移動販売車が来ていたとかで事務のお嬢さんたちがKにもソフトクリームを買って来てくれました。大喜びしていたのですが、コレはコレで、確かに本音。
 でも、とある仕事の打上げで、関連会社の社長が高価なシャンパン(Kの好物)を持ち込んでくれた時も、反応は一緒。

「好みを知って、覚えていてくれて、なにかの拍子に贈ってくれる」プレゼントがKは大好きです。もちろん、値段とか入手方法の難度とか、知名度とか関係ない。
 200円のソフトクリームも、3万円のシャンパンも価値一緒。

 常に飾ってある仕事場の花ですが(流石に忘れなかったよ今週、それでも生まれて始めて花束を貰ったかのように、よくよく眺めては「キレイだねえ」と喜んでいます。



 喜ばしくない贈り物や言葉から遠ざかるように、色々切り捨てて生きて来たわけだけど、隠れるのじゃなくて、閉じこもるのじゃなくて、少し離れた所で構われなくても幸せな姿を静かに見せつける。
 そうして、不快なもの全部、祓えるだけの距離に立って、何もかもが嬉しいみたいに、心の底から振る舞う。



 そんな自分勝手な喜び方が、ちょっと好きだ。
 
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://coluck.blog103.fc2.com/tb.php/127-1f87e4ad
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。