Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

ハリー・ポッターを守る大人達。 

平野先生、ご自分で書かれている通り、
以前も(多分テレビで何話目かの放映があった時)云ってたけど、
ハリーをガードしてる大人達がスタンフィールドとハンス・グルーバーと
フレディ・メイズって考えると笑える。ていうか、無敵ですよね。

ブログランキングならblogram 拍手する

ギャングスターで思い出したけど、先日出たコースケ先生の「GANGSTA.」、
サイトで見ていたせいか、どうしてもタイトル「エンヴィ・ジョー」って誤認しがち。
単行本の後書き漫画が、平野先生ライクでしたねw
元々サイトにありましたが、設定オタクとして間取り図も好物です。
間取り図良いですよね。

あと、この作家さんも老若男女、美醜問わずに満遍なく描けるタイプだなーと思いました。
そういう描き手さんが好きです。

美少年・美少女とか、きれいなキャラは巧いのに、ちょっと老人とか赤ん坊とか、
その人の主武器から外れた途端、物凄くクオリティ下がる作家さんて居ますよね。
特に美形キャラは「整っている」と云う描写をすることで補正が利くせいか、
それ以外が極端に劣化する作家さんが。
脇役だから、主人公達よりは手間ひまかかってない、というだけじゃなくて、
基本的な造形力自体に差異が。

例えばですが、絵柄を問わず画力/巧さは数値化できるものと仮定して、
作品の主体となっている美少女はレベル10なんだけど、
脇役の老人とかはレベル3くらいな作家・A氏と、
全体的に、せいぜいレベル6くらいなんだけれども、美形キャラ全般も、
不細工な中年も、老人も、筋肉も、幼児も、何もかも大好きすぎて
描いちゃってますが、というタイプの描き手さんが、好きになる率高い。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。