Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

ドリフターズ! 



「ドリフターズ」、2巻無事発行されましたねー。
ブログランキングならblogram 拍手する

与一が「十一人兄弟の末っ子」の件も作中に出ましたね。
男子に誕生順に数字を割り振る命名は、わりと最近まで一般的なものでした。
十と余る一、で与一となるようで、当時は結構いたらしく。
与一の語る「美しい兄達」の描写が胡散臭いことこの上ないw

そして、この巻収録のエピソードで黒王の素性は確定でしょうか、「イエス」様ですね?
そんなにトリッキィな人物を繰り出してくるとは思えないので、恐らく非常に名の知れた人物の筈。
だったら、もう確定ですよねえ。「治療」場面を踏まえて。
あの、「手のひらの杭の痕」で確定かと。
人間を見限り、残った人種を平等に救済することにしたわけかと。エンズ側なので、条件も合うし。
一見すると、虐げられている人々を守護し導き、救済しているわけで…

「イチジクの実」はアレとして、オウムとトンボが判らない… どこかにあったかな、そのキィアイテム。
となると… 使徒の大半の方々、参戦する羽目になっちゃったりしないのかしら。
エンズにはならないとしても、新撰組隊士(召還されてたよね)みたいな扱いになるかな?

まあ、オルテの国父はアレだ。アレですね。

手元に雑誌が無いのですが、「山口多聞」は、単行本加筆キャラクタで良いのかな。


豊久と信長は、お互い父と息子の面影を投影している様が、
素直に今後の展開が楽しみでもあり、腐的にもおいしいところです。
与一は義経絡みのエピソードが増えていくのかなー。




粗探しする気は無いんですが、そういや彼らの時代って数え歳だから、
1570年6月生・1600年10月没(※9/15とされているのは旧暦)とされている
豊久の「30歳」は、31歳になりますね。現代式なら30歳。
もっとも発言関係一切合切、完璧に当時の言葉や風習を踏襲していたら
現代人読者ついていけなくなるので、こういうのも一種の「翻訳」と解釈する主義。

信の方は、1534年生・1582年没なので数えなら49歳。
こちらは現代式だと、今年の誕生日が終わった後か不明なので微妙なところ。
(5月または6月説など諸説あるため)
6月没とされているので、「現代の数え方」だと、当人の認識としては
48歳になるかも知れません(誕生日前後だっただろうと思われるので)。
ただし、飛ばされてから半年経ったので、1歳加算しているのかも知れません。
誕生日が何月だろうと、加齢されるのは元旦だから。

与一はねー、豊&信にとっても歴史上の人物って時代の人だから、
そもそも実在自体も検証中の人ですからねー。
19歳っていってるので、19歳なのでしょう。

でもアレですよね。皆、元の世界じゃ妻帯者だったのね。与一まで。
時代と家柄・身分的には当然なのですが。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。