Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

GANGSTA. 

1巻発行時にココで取り上げた気がしますが、
2巻も出たので。好きです。




ブログランキングならblogram 拍手する

漫画や小説では珍しく無い「何らかの特殊能力を持つ人々」
作中世界での呼称について考えるのが好きです。
本作では「黄昏種(トワイライツ)」と呼ばれる超人が
登場していますが、どうも彼らは過去に起きた薬害の副産物であるような。
彼らを呼ぶ、いくつかの通り名も出てくるのですが、恐らく蔑視されていると
思われる描写なのですね、基本的に「化け物」「人殺し」に従事している
ことが多いからなのでしょうが(彼らの生まれた経緯は今のところ不明)。

特殊能力者達の呼称についてアレコレ考えていると、
物語世界の構造や習慣、常識的思考などが見え隠れすることがあります。
こうした呼称は、「彼ら」が生まれた経緯(生来のものか、人造的か、
自然の産物ではない場合、当人の意思か否か)、「彼ら」に対しての
周囲の評価(英雄か、罪人か、尊敬か、侮蔑か)などです。
今度、そこら辺についてもまた。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。