Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

bk1/honto リニューアルという名の大規模改悪 

長年愛用してきたオンライン書店「bk1」が、事実上「閉店」となりました。
実際には他と統合され、名称変更の上リニューアルなのですが、
改悪・不手際続きとなっています。

ここのブログでも、ずっと推していたものです。
(たくさん本を買う場合、使い勝手の面で利点があるのと
事実上の割引率(ポイント還元とか)が、はっきり他店より高いから。
不正無しで、デメリットなく安いなら、安い方が良いでしょう?

ブログランキングならblogram 拍手する


サイトのデザインなどは、個人的には気に入りませんが
(特に「見た目」というより「設計」が利用目的に合っていない)、
好みや慣れの面もゼロではないので、まあ良しとするべきでしょう。
後々変えてもいけますし。

ただし、機能・サービス面の改悪は、「人それぞれ」ではない
マイナス面ばかりです。

他店にはない(もしくは非常に少ない)種類の情報サービスが廃止
具体的には、予約(含リマインダ)、毎日の新刊案内、
ジャンル&発行元別新刊+予約一覧の廃止。
書評の評価情報廃止。
後で買う本リスト、過去の購入履歴などのソート機能劣化、
検索手段の減少、精度落ち。
オマケのサービス(ギフト券配布等)の廃止。

メジャなAmasonや、他店よりも優位であった点が「全部」廃止となりました。
もしくは、大幅な劣化です。

書店替えをしたくはあるのですが、自分にとって使い勝手の良い書店は無く、
BK1で十年、本を買ってきていますので、Kのところへ来て以降の、
「拙宅の書庫データベース」も兼ねていたのですよ…(買う本の95%はBK1)
今、切り替えるのは面倒だし、使いたい書店もないし…
コメント
毎日の新刊案内は欠かさずチェックしていたので、楽しみが減るとともに、書いそびれる本も増えてしまいそうです。
hontoもバカだなーと思いますね。売上、減るでしょう。














 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。