Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

DRRR! 

例の取引先の若い子に、あれこれラノベを借りて読んでいたKですが、
上手に好みに合わせて選んでくれて、既に随分な量を読破しています。

特に「DRRR!」が気に入ったので、HDに入ってるアニメとか
手持ちの同人誌(の、Kに見せて良いやつ)とかも見せてみる。
そこに来て始めて、そう云えば原作文庫だけ読んでいたら
知らないままのキャラクタ設定とか細々したエピソードがあるなあと
今更ながら気付きました。良くあるよね。
そう云えば本編(文庫)だけだと、年齢関連とか軒並み出てこないや。
現役高校生組はともかく。
(僕は過去に、「全て」とか、電マガ掲載分の例のアレやら、
DVD特典の色々まで全部見てるのです)

同人媒体で散々見すぎたせいで、
本当に原作出典だったか判らなくなるネタとかもね…(危険です

「バッカーノ!」も今更読もうかなあ(これは僕も未読)。
ブログランキングならblogram 拍手する

いつもの腐女子連合から

> 腐女子要素の弱い同人誌を選抜して
> 一般オタクに渡す試みは女子の仕事


…というメールが入りましたが、しつこいようだけど
Kは、いわゆる「同人誌的なもの」には充分に免疫があって、
「腐女子要素」も全然問題なし。
性描写の激しいものだけが苦手なのね。
(あと苦手と云うのでもないけど激しいグロ要素も嫌い)
そのボーダーラインの見極めが、年々上手になる昨今です。
(ギリギリのラインだと勧めたいってのもある)

あとKは一応、「女性」じゃないからね。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。