Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

イチから復習。 

絶望先生の連載終了時(まあ、カウントダウン開始辺りから)、
その時点では29巻分を読み返し、最終回以降は本編を繰り返し再読し過ぎて
紙ブログ読んで、過去インタビュー読み返して、物足りないので改蔵読み出して
(愛蔵版には単行本から未収録になっているオマケページがある反面、
新規のインタビュー記事などがあります)
むしろ本編より久米田先生のネガティブ発言を隅々まで堪能していた始末。
あとアニメ全部見直したり。
そもそもアニメをあまり見ませんが、リピートして何度も聞いたアニソンって
絶望先生関連だけでしたねえ。主要な曲、全部歌えるもの。


ブログランキングならblogram 拍手する

再読の際に気が付いた、最終回近辺への伏線と呼べるような
小ネタを探していて見つけた(例の可符香番とかに無関係な)細かいこと。


・1巻の「海外組」の話題が出た時点では「2年海外組」の所在はイギリスぽい
 (結果的に海外=島)
・前にも書きましたが「赤木」の名前が出た回での出席順が不自然
 (赤木→木津→常月の後に関内と続く。五十音順としても
 名簿上は男子生徒扱いの関内が女生徒の後なのも矛盾する
 2のへ出席簿は男女別順)
・例の予告版「島の分校」は、「今年限りで閉校」
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。