Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

今年は何年? 

成田先生の他シリーズを一気に買ってみたので、
とりあえず短めの「越佐大橋」シリーズから読んでいます。
葛原一族がアチコチに顔を出している件は、知ってたw

ブログランキングならblogram 拍手する

で、「デュラララ!」以外は、ちゃんと読んだことが無かったので、
各シリーズ間の関連性が気になりだしてきているわけです。

「デュラララ!」は、当初は発行年=作中時間だったわけですが、途中からは
(作中での年月経過が停滞しているので)ズレが出てきています。
あくまでも1巻のエピソード=2004年とした場合には推定・2005年の作中時間と
大幅な差ができてしまっているのですよね。
(ただし、作中の地の文で明確に「◯年」とは記述がないため、後付けで年代設定が出ても
別に矛盾はしません。年代が明記されている「バッカーノ!」とは違うわけですね)
別にフィクションの作品で、時代にズレが出ても重大な問題はないのですけれど
12巻なり、13巻で一段落ついたあと、新シリーズに移行したら… と考えると、
そこら辺をどうするのか気になるところです。
1、2年後に設定しようかな、という話が11巻あとがきで出ていましたものね。

仮に、1巻=2004年を固定として、新シリーズ=2年後であれば2006年。
意外と「むかし」な気分です。
ちなみに、物語開始を「2004年」4月であったとするなら、この時点で高校入学の
帝人達は1988〜89年生まれ。早生まれの帝人が1989年ですね。
「4月2日」生まれで、学年開始時には当該年の誕生日が過ぎる新羅を含めた大人組の
同級生達は23〜4歳。1980〜81年生まれの筈です(1月生まれの静雄が生年ではひとつ下)。
「1980年」は成田先生がご自分を基準にされたのでしょうかね。

発行日と作中時間を合致させてしまうと、こども達も今の大人組より年長になりますし、
やはり「1、2年後」になるのでしょうかね。

そうだ、1巻=2004年を未来に移動させてしまうと、「バッカーノ!」2000年代編と
絡ませにくくなるんですね。そう云えば。
「新宿のオリハラ」が2001年には既に「新宿」に居なくてはいけないわけなので、
矛盾させないようにするなら変更不可能なわけですね。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。