Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

日々雑記。 

「バッカーノ!」は2人で意図的に時間を掛けて、ゆっくり読んでいます。
どっちもどっちで、本は触ったら読んじゃう病だから。


ブログランキングならblogram 拍手する

異様に長い猛暑も終ってからは、またKは編み物道具を常時持参して
移動中や休憩中のカフェでチマチマ編んでいます。
たまに興味を持って話しかけて来る人も居て、まあ大概は年輩の女性なのですが
(若い人は多分、気になっても見知らぬ他人に声を掛けないでしょう)
珍しく先日は高齢の男性から。
昔、ご自分のお母様が衣類などを編んでいたのを思い出されたそうで。
80代以上と思われる男性が幼い頃ですから… 随分と古い時代のことですよね。

昔は、一部の「ハンドメイドが趣味」の人だけではなくて、一般家庭の主婦が
ニットに限らず衣類を自作することは良くあったとか。
Kのは、もう単なる暇つぶしの趣味なのですが…
一見「若いお嬢さん」に見えるKが、駅でスマホではなく
編み針なんかを操作していたので気になられたのでしょうね。

…でもね、そのヒト別に昔風の家庭的な女性というわけでもなくて、
そもそもガシガシ働いて稼いでる隙間の移動中なんかに毛糸いじってるだけで、
携帯でゲームして(しかも近年の万人向けゲームじゃなく古めかしいRPGとかを)、
ラノベ読んでたり漫画読んでたりする合間に、編み物もしているだけなんです。
なんかこう、とても良い方向に誤認されているのじゃないかしら。

でも、感じの良い光景を見たなあ、と、お爺さんが楽しい気持ちで帰られたのなら
それはそれで良い事をしたのかも知れません。

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。