Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

モブサイコ47話! 

良かった… 予想以外に良かった…!

いやもう、毎号毎号、主要キャラクタ誰か死んでるんじゃないかって
恐る恐る読まなきゃならないのは「進撃」だけで良いんだよ…

あの人が、いつものあの人で何よりです。
どんな精神構造なんだ、あの人w

ブログランキングならblogram 拍手する

遂に、マイナス方向に向かわない感情が発現していましたね。
悲しみや怒りじゃない感情も動くと良いなと、ずっと思っていたのが
こんな形で…

対エクボ、対テル等、非常時には師匠不在の構図になっていましたが、
彼さえ側にいれば、本当に「どうにかなる」んだなあ…
なんというか、霊幻が居たら(何の役にも立たない筈なんだけど)
どうにかなる感が序盤から半端無かったわけですよね。
それが、いざという場面で矢面に立つ方向で出てくるとは思わず…

これまでもアフターケアはしていたわけなのですが。
本人は自覚あるんだか無いのだか、微妙なところとはいえ。

いや、前回ラストの描写で、即死は無いと見ていましたが、
傷は入ったと思っていたのですよ。
モブくんが暴走しない、約束を守る、といった状況でも、
ガードには超能力を使うだろうと思ったので、
流石に致命傷にはならないのでは…と。

命の危険とか、世界の危機は、大人に丸投げすると良いよね。
少年漫画だと少年が背負うべき使命になりがちですけれど。
(それはそれで作品世界次第では良いとも思うのですが)
身体を鍛えたいとか、苦手な数学を頑張るとか、女の子にモテたいとか、
その辺だけ一生懸命やってると良いよね、こども。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。