Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

雑談ダラダラ 

K先生の好きなキャラ、
目つき悪い奴が多いですよね!


…と、シノヤに診断されておりましたw
まあ、そうだな。悪人顔多い。

ブログランキングならblogram 拍手する

漫画の造形上、態度や言動が乱暴だったり、
厳しい性格の人物は、内面合致の都合、
そうした容姿になりがちです。
しかし、意外性が付加されて、実際は
「そうでもない」ことも多いのですよね。


Kが、漫画などの登場人物で好きになるタイプは、
大体が作中で事実上の最強設定にある立場であるか、
主人公視点で「敵寄りの中庸」に居る人物なのです。
同時に、広い意味での「組織」に属している場合は
その「No.2」に相当する人物。
黒幕スタンスであったり、ボス位置の人物よりも
実質的には強かったり偉かったりしますよね。



あと、Kの自分ルールとして、
「食べ物を粗末にする奴は全部悪人(=嫌い、の意味)」で、
「小さい女の子に好かれているのは全部良い人(=好き)」
というものがあります。

「進撃の巨人」において、存在理由なり経緯なり、
真相がどうであれ、「食べたものを無駄に吐き出す」ので
巨人は駄目だといっていましたからね…
(好きなのはリヴァイですが、強者好きが理由だったものが
潔癖性と紅茶好きで、更に好感度が挙がったそうです。
…うん、目つき悪いな)

「デュラララ!」では、女性ファンには臨也派と静雄派に
分かれがちだそうですが(わかる気はする)、
Kは断然、静雄贔屓です。
小さい女の子に好かれるのは、全部良い人という
自分ルールによるもので…w まあ、強さもありますが。
そして、その小さい女の子も危険に晒した臨也は駄目判定。

「鬼灯の冷徹」も二分されていそうですね。
Kは鬼灯さま派。

「七つの大罪」では、案の定、バンです。
もう、「少女に好かれる」設定が出てきた時は
凄いなと思いましたね… 知ってたのかよ。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。