Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

アレクシア女史シリーズ(英国パラソル奇譚)  

manga版の4巻まだかなあ… と考えつつ、ふと思い出しましたが、
邦訳版1巻の邦題だけは、今ひとつでしたよね。
「倫敦で吸血鬼と戦う」で、作品の雰囲気は伝わるのですが
1巻のエピソードって、むしろ敵は科学者なのですよね…
確かに「科学者と戦う」じゃ、タイトル的には駄目ですが…

本文の訳は、とても好きです。作品に合っていますよね。

ブログランキングならblogram 拍手する

日本人にも愛好者の多いヴィクトリア調の英国が舞台、という
アピールは必要ですし、スチームパンク要素も大切でしたが、
吸血鬼や人狼が市民権を得ている英国、という世界観が重要ですよね。
だから、内容と多少ちぐはぐでも「吸血鬼と戦う」で
「そこらへんのジャンル」が好きな連中…僕とか…を
引っ掛ける意味では成功だったのではないでしょうか。
期待は裏切らずの内容ですから。

…でも、1巻のエピソードは「吸血鬼と戦う」じゃないよな。
強いていえばホムンクルスとかが戦闘相手でしょうか。
2巻以降は適切だと思います。
あと、これは「ぴったり」じゃないけれど他に適切な敬称が
上手く日本語にはハマらないので、「女史」で仕方ないかとも。
本来の呼称としては、1巻だけ「ミス・タラボッティ」で、
2巻以降が「レディ・マコン」ですからね…


なお、悪評高い某・魔法学校ファンタジー日本語版と違って、
「英国パラソル奇譚」シリーズでのフォント遊びは適切ですねw
あれは、むしろ太字にしなければいけない箇所なので…w
(さんざん文句をいっている「ハリー・ポッター」日本語版ですが、
これも繰り返し書いている通りで、カバー挿画はとても好きです)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。