Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

リネン、コットン、シルクの巣 

 Kは寝る時に何か着る,などと云うのは「意味がわかりません」と拒否。やわらかいリネンやコットンに埋もれて寝ます。

第349回「夜寝るとき、お布団どうしてる?」



 AQUIZの自宅は仕事場と繋がっています。イメージとしては、少し広めの分譲マンションの一角が仕事場になっている感じです。つまり、生活エリアには常時、Kが出入りし放題。
 そんな都合もあって、ある程度は気を遣うことになります。
 
 今くらいの時期は、急激に気温が下がって来て深夜は寒い程です。かと云え暖房を使う程でも無く、却って冬より寒く感じることもあります。
 適当な時間に風呂に入ったら、その後に仕事が合ってもパジャマ。そのまま仕事したり、酒呑んだり。なんの変哲も無い平凡なパジャマ。

 リネン類は共用のため、一切合切、仕事場に泊まり込むことのあるKの趣味と都合で選んだものです。麻シーツ、オーガニックコットンのタオルケット、羽根の掛け布団。もう少し寒くなると間にシルクの毛布を挟みます。結構贅沢です。
 Kの仮眠室も、まったく同じ構成ですが見た目の問題で、カバリングが全体的に華やかに。AQUIZのところは全部青味のグレイ。Kのところは季節に合わせた花などのプリントが中心です。
 
 僕は多少なりとも気を遣っているつもりですが、Kは全裸で寝ます。 
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://coluck.blog103.fc2.com/tb.php/167-f07796d8
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。