Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

身動きもせず20時間 

 高熱時などには、とにかく動かず延々と眠り続けるのがKの体調管理のようです。
 もう、本当に死んだようにベッドの中から動きません。
 日に数回、目を覚ましては水を飲んで、また眠ります。
 昨年、病気でも怪我でも無いのですが、生まれつき異常のあった骨を思い切って治療することになり、数日の入院と1ヶ月の安静を言い渡されました。本人も、病気の手術じゃないし、ちょっと修理するだけだもの…と、物凄く甘く見ていたのですが、先生の仰った通りで、入院中は勿論、退院後数日も、ほとんどベッドから出られない状態になりました。
 その後、仕事には復帰したものの、強い鎮痛剤が必要で、無闇に眠かったり、体力自体が落ちている印象でした。
 あの時も、とにかくベッドから降りもせず眠り続けていたなあ、と。

 普段のKは、せいぜい3時間の睡眠で、ろくに休憩も取りません。それで元気だし、健康診断の結果も完璧な好調ですが(視力や聴力まで良い、逆転して起きている時間が数時間、という調子。

 それでも、今日は紅茶を飲んで、少し起きている余裕ができたようです。

 昨日、心配したミヤさんが「どうせKちゃんは食事するのイヤって云うよね」と、AQUIZにお弁当のデリバリをしてくれました。当然、自作です。物凄く美味しかった…
「キミも看病で、Kちゃんから離れるのイヤでしょう?」と。買い物にも出られなかったのバレています。でも、本当に助かりました。
 普段ココに料理の話を書く時は、Kに聞いた通りに書いているので、正直、何をどう調理したのか、食べてもAQUIZは判りません… しかも、この人達、「日常の総菜」が結構凝ってる上に、「その時々の有り合わせ」で創作しているから。
 AQUIZ用に、舞茸ご飯、揚げたサンマと茄子の南蛮漬け風、根菜と筍の煮物。野菜たっぷりの味噌汁。コレ「湯葉」でしたっけ… そんな感じのが入った餡掛けの和風のオムレツ。和食も美味いなあ… 

 一応、Kの機嫌次第で口にしそうなら、と置いていってくれたカボチャのスープも一口味見してみちゃったり。朝になったら飲めるかな?
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://coluck.blog103.fc2.com/tb.php/208-90ea4a53
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。