Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

セネクス・ノルビス 

「いつもの人に声掛けられちゃったー」

…と、本日は大変ご機嫌の良いKです…

 週に3、4日はKが1人で取引先の用意した事務所に出勤します(基本的にウチと同じことをするのだけど、指示しなければいけないスタッフを任されているので
 で、会社員のようにバスと電車に乗って行きます。大体、同じ時刻で。
 そこで良く顔を合わせる70代半ばの男性が居まして、それでも知人と云うわけではなく、特に話す機会も無くて。
 どこから見ても老人ですし、大変小柄ですが(160センチ足らずのKより更に小さい)きれいな白髪で姿勢が良く、目立って高級なわけでも、着飾ったわけでも無い身支度にも、品のある老紳士。
 
…まさにKの好みじゃないですか…。

 良く見るので、あなたも●●駅に行かれるのですかと、あちらから声が掛かったらしいのですが、乗り換えた電車まで同じ方向ですか、へええええ。

 いいですけどね、別に。バス停だの、駅のホームだので挨拶するくらい良いじゃありませんか。それで楽しんでくれるなら安いものです。
 どうせAQUIZは6歳も年下の若造ですけどね、永遠に。畜生。
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://coluck.blog103.fc2.com/tb.php/270-7ee18f38
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。