Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

膝と踝。 

 普段は長いスカートが好きなKですが、「エマ(の、例の後書き…)」を読んで以来、「ビクトリア時代の出身だから」と云う胡散臭い言い訳を覚えました。
 1日中、紅茶を飲んでいる言い訳も「イギリス遺伝子がインストールされてあって…」と云うもの。オリーヴオイルの消費量を見るに、どこかにイタリア遺伝子も入っているんじゃないでしょうか、K。

 それで、普段は単なる本人のファッションとしての趣味から、くるぶしまで届くものか、短くても、そこから10センチ程しか裾が高くないものばかりを着ています。
 クラシカルなデザインや素材のものが好きで、ワンピースなどが多いですが、当然ながら周囲には、「その格好」でインプットされています。

 だから、珍しく本日は「凄く短いスカート」で出掛けて、あちこちで「珍しいね」と云われて来たのですが(まず、第一にAQUIZが云った)、その「とてもミニ」なスカート丈、膝上10センチ程度(笑。
 別段、目立つようなミニスカートではありません。
 どれだけ普段、脚を隠しているんだか判ります。
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://coluck.blog103.fc2.com/tb.php/313-1d74ac86
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。