Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

雑多に。 

 半分位はKの確定申告の準備(一年分の、お小遣い使途調査も兼ねています…)が理由ですが、何だか妙に忙しかった今週です。

 BK1が、拙宅御用達書店なのですが、年間の購入額でランク分けされて、ちょっとサービスが付くようになりました。年間総額30万円は、余裕でクリアなので星3ツの最高ランクに該当するのですが、あまり魅力的な特典は無いなあ、とか思っていて。
 送料が無料になるのですが、そもそもカートが1万円分になったら注文方式の拙宅では、一度も送料なんか払ったことないんですよね(アマゾンと一緒で、1500円以上は無料です)。
 ただ、配達の特急手数料250円も無料ってのは良いかも。地方在住なんで、少しでも早めに着くのは嬉しいかも。急ぎの物って、滅多にないので使ったこと無いのですが、今年はガンガン利用しています、タダだから。

 あとで何か書きたいのですが、今書いてしまうと、まとまりなくなるにも程があるのでタイトル列記で… 面白かった本とかです。

「死神の精度」短編連作みたいな作品構成が好きかも知れません。映画化されるとか何とか(された、のかも知れない。そこらはアヤフヤで確かめていません…)。
  同作家の「魔王」が面白かったので。文庫化を待っていた作品でした。
「治療塔」は大江健三郎。どうも、ノーベル賞作家なんて云うと、すっかり歴史上の人物で、著作権なんて切れてる印象がありますが、現代の作家ですからね。珍しいSFです。これも古い作品ですが、文庫化されたので。改行の極端に少ない(結果、紙面は物凄く余白が少ないライト・ノベルの対極にある密度になります)文章も、特徴かも知れません。
「ばら物語」リアルな武器や小物満載の、TRPGの資料にもなりそうな漫画。16世紀のイタリア戦争が題材なので、ちょっと「ヘタリア」のせいで、にわかに歴史に興味持っちゃった人間にも、嬉しい感じ。
 リアリティ・ゼロな、国産コミック・ファンタジィは、それはそれで結構好きなのですが、現実に、あんな甲冑着たり、鉄塊みたいな武器振り回したり、馬に乗って殺し合いをしていた時代があったことの方が、余程ファンタジィです。
「トリニティ・ブラッド(コミカライズ版の10巻)」。ラノベのコミカライズ、期待はずれが多いのですが、コレは大好き。原作に新刊が出る筈がないこともあって、こちらを楽しみにしています。絵がキレイ。作画担当者の絵の良さは勿論なのですが、コメディテイストの挿入の仕方が無理なくて好き。ついでに巻末の実話4コマが凄い好きですね、いつも。
「同級生」中村明日美子先生は良いですね。

 Kは、自分用に購入した大量なチョコレートを消費し尽くしました。
 その間に、姪っ子と義理の妹さん×2名から頂いたチョコやケーキも全部おいしく頂き、AQUIZが仕事先で貰ったチョコも、大半Kが食べてくれました(ほとんどの女性が、わざわざ「K先生とどうぞ」って云ってくれたのが面白かった)。
 その他、普段から食べている仕事机の中のチョコだとか、プリンだとかも食べていました。

「ビタミンなんか糖分から生成すれば良いんですよ
ていうか、糖分さえ摂っていれば大体大丈夫になってるんです


 取引先の若い女の子から、異様な食生活を指摘されたKの堂々たる回答です。
 ライオンって肉ばっかり食べてて大丈夫? ってレベルです。
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。