Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

花よりも花の如く 





「花よりも花の如く」(成田 美名子著/花とゆめCOMICS)

 能楽漫画です。
 能楽師のアドバイザがついているようで、色々と本格的です。絵もキレイ。
 ちなみに、単なる私見ですが、狂言をコメディ、歌舞伎をアクションとするなら能は、ホラーかファンタジィです。さらにフォローしておくと、あの面を着けているのが「能」です。

 日本の伝統芸能関係では一番好きですが、地元で見られる機会は稀です。
 Kと、無理に時間を作っては、コンサート(主にオーケストラ)、バレエと出かけますが、これも一緒に働くようになるまでは、敷居が高くて行きにくいものでした。単純に、チケットも高いんです。能は、もっと近寄りがたい所もありますが、観れば楽しめるものです。
 日本ですし、クラシックでもバレエ・オペラでも、結構な割合で客は平服で来ています。それでも良いのでしょうが、Kは「礼儀として」とドレス着用で必ず盛装します(そして、もちろん女装です。AQUIZもスーツ着用が義務づけです。
 能なら、やはり和服で行きたいところ。ただ、これは自分で着られないので断念しています。着付け、というのもありますし、バレエなどではKはドレスやアクセサリを演目に合わせて選んでいます。こうした工夫を着物じゃ知識も経験もないので、できないし、選択肢を増やすのも大変。
 現代向けにアレンじした普段着感覚の和服も随分あるようですが、そういうの嫌いそうだし、あの人。
 AQUIZは、仕事着のスーツもKの言いなりですけどね。
 フォーマル大好きなK。
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。