Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

キャラクターメーカーで遊ぼう(その2) 

「キャラクターメーカー」で遊んでみます。

 Kにも挑戦してもらいました。
 出目は「1・7・3」、表の指定は「全身」が「狼」です。

【ルパス】
 外見は立派な体格の狼そのものです。灰色の毛皮で、右の前脚に銀の輪と焼き切られた鎖の端が付いています。
 彼は、老いた軍人であり、優秀な科学者でした。
 動物を兵器化する任務を嫌っていましたが、これを強制され続けた末に、叛乱を起こします。彼自身が殺戮兵器に変えてしまった動物たちを操り、軍部を破壊して遁走します。多くの動物兵器は脱出行の最中に施設の破壊のため自爆するなどして、犠牲となりました。
 自国の追撃ばかりか、敵国からも標的となった老軍人は逃げ続けますが、自身も体力を失っていきます。
 追い詰められた老軍人は、元は研究材料であり、愛着が湧き家族同然に可愛がるようになった狼のルパスを自身の身代わりと決めました。自身の肉体を眠らせて、意識は狼の中へ移したのです。
 ルパスは、最初の動物兵器でもあり、最強の殺戮兵器でもありました。
 彼を兵器にしろと命令された時から、老軍人の心こそが兵器となったのかも知れません。 



ブログランキングならblogram 拍手する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。