Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

お取り寄せの話。 

お取り寄せランキング」とか、眺めることがありますか?

 元々、拙宅は買い物=オンラインです。
 リアルでの買い物は、趣味の範疇に近いので、食品もパソコンで頼むのが普通です。
 どうせ通販なので、わざわざ「お取り寄せ」するのに、エネルギィを費やさないで気軽に試しています。
 今でも、あまりネットで買い物をしない方も大勢いますよね。全然パソコンを使わない方については当然だと思ったのですが、サイトを運営していたり、毎日パソコンを扱う仕事の方でも、ネットショッピングに抵抗ある方も結構多いと聞いて、かえって不思議に思いました。

 スーパーマーケットで並べられている品は、目で見て触れられる大きなメリットがあります。
 が、見ただけで全情報が判るんでしょうか。AQUIZには判りません。
 そして、本当に重大な危険性を持つ場合にこそ、一般人の判断能力では判らないことが多いのでは。産地偽装なども同様の件と思います。
 むしろ、利用者の評判をチェックして、評価を判断材料にした方が手間が軽く、精度が高い情報が得られると感じています。
 店頭で買い物をされる方は、ちょっと「これ、どうなんだろう?」と思った時に、いつも店員に尋ねているんでしょうか。店員は、製造元ではないケースの方が多い筈なのですが…
 生産者、製造者にメールで確認する経路が使いやすいオンラインでの買い物が好きです。
 もちろん、酷い所もあるかも知れませんが、経験したことはないですし、何より面倒や手間を考慮したら、精神コストが掛からない点も素敵です。

 そして、「珍しいものが欲しい」と云う漠然としたオーダを毎日口走る主人に仕える身としては、お取り寄せが無ければ困ります。
 その時に、やっぱり「売り手」が押す情報よりは、他人の意見も聞いてみたくなるものです。
ブログランキングならblogram 拍手する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。