Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

「IT転職」のトラップ。 

 IT転職を…などと広告でも頻繁に目にします。そんなにITを仕事としたい人が居るんでしょうか。多くの分野で、現場で、ITに関連性の無いケースの方が稀な状況になってきていると思います。
 そもそも「IT業界」と云うのが、既に定着した呼び名ですが、実際は何をしているのか、現場の人間だって曖昧に捉えているようです。
 自分の仕事は判るとしても、同じ「IT業界」に居ても、専門の範囲を超えた途端に、別業種と同じくらいの理解度になることがある筈です。
「IT」と云う業界のことを、まるで「ネイルアーティスト」だとか、「寿司屋」のような独立した専門職のように思い描いている学生が大勢いるような気すらしています。 
 新卒に限らず、IT転職を! …と漠然とした目標を絞り込まないままに、仕事を探す人々も…

 例えば「食品業界」の幅は広いでしょう。敢えて自分に判りにくい分野を挙げてみましたが、野菜の専門家が畜産の微細な最新事情まで知っているでしょうか。チーズの専門家が、同じ醗酵食品だからと云って、かならず納豆の特化した技術を持っているでしょうか。
 近接した分野の知識や技術は、恐らくあらゆる分野で役立ちます。でも、「幅広く浅く」身につけたオールラウンダと、「極地集中型」のプロフェッショナルが居るのでは。

 そこでIT業界です。
 ぼんやり、コンピュータやネットワークを扱う職業だと云うのは、今時コドモも知っているでしょう。
 ですが、実体は?
 AQUIZは、単純に「農場」や「建設現場」、あるいは「芸能界」ではなくて、「電脳空間」で働く人々なんだと理解しています。
 非常に少数の電脳世界の住人は、万能の魔法使いのような能力を持っているでしょう。現実社会に例えれば、オリンピック級のアスリートで、歴史的な発明をした物理学者で、世界的なビリオンセラーを小説と音楽で叩き出したような人です。
 ただし、大多数の住人は建築家か、調理師か、警察官か、道路工事業者です。どれも必要とされる仕事で、それぞれに超級と最低限の能力を備えた人がいますが、大抵は、他の仕事は「それ以下」の精度でしかこなせません。
 IT業界と云うのも、そう云った社会の一部分だと捉えないと、IT転職なんて謳い文句に踊らされて、潜り込みさえすれば最新の環境で、有益な仕事ができると考えたらずのまま、危ない橋を渡らずに済むかも知れません。
 

ブログランキングならblogram 拍手する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。