Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

「借金返済」の利潤。 

 してもいない借金を背負い、それを払わないといけないような窮地に陥ったからこそ(そして、その理由はAQUIZがモノを知らなかったためでもありますが)、借金 返済 相談…なんてことは、いざ必要になるまで、考えもしないのでは。
 当時のAQUIZは未成年だったこともありますが、年齢や職業、収入に関係なく、借金に縁が無ければ、何ひとつ調べることはしないでしょう。
 AQUIZのケースは別ですが、「借りる」と云うアクションなしで、借金を背負うことは、本当は無い筈なのです。
 
 さて、例の借金はKが即金で肩代わりをしたわけで。
 後々…と云うか、今に至るまで「AQUIZは旦那に身請けして貰った」と云われ続けております。シノヤとタダサト先輩に。

 まあ、それが強ちデタラメでも無いのが間抜けですね。確かに身請けだよなあ…(もうKに対しては返還を終えています、念のため。

 ただ、真っ当な生活をしていたとして。
 なかなか使用人を身請けする機会も無いでしょうね。

 押し付けられた借金のお陰で、Kに買われてきたわけですから、むしろ負った額などの比では無い儲けが、AQUIZにもたらされたことになります。
 たかだか百数十万で、今の生活が手に入ったわけですから。
ブログランキングならblogram 拍手する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。