Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

今日のメニュ。 

 Kは普段、1日1回しか食事を摂りません。
 この1回は朝食で、英国式で大量に食べますが、スケジュールの都合や趣味で始めたバレエ(念のために事情説明をした上で、大人初心者の女性クラスに参加)の関係から、イレギュラな時間帯に食事をすることが稀にあります。
 仕事の付き合いで夜の食事を摂ると、かなりの確率で体調を崩すため、余裕があって、美味しいものを食べに出かけられるような時は、必ずランチです。
 今月のような異常な繁忙期でなければ、月に3、4回は家(と言ってますが仕事場その1のこと)で一緒に食事をすることがあります。
 舌がワガママなKは、意外に好き嫌いはありません。が、味にうるさく口に合わなければ食べません。シンプルで、素材の良いものばかりを好むので、逆に食費は嵩むようです。いわゆる高級食材の類ではなくて、安全対策で食材を選ぶ際、基準が面倒なことになっている模様。

 そして、身の回りのことを可能な限り、周囲(この場合AQUIZ)に任せ何もしたくないKですが、意外なことに料理は上手です。インスタント食品や出来合いの料理を嫌うので、普段の朝食も自家製です。
 この「自分で作る」の範囲が、普通に「自炊してます」の人々と外れているのです。とにかく、上質のものが売られているなら買いますが、手配が面倒なものだったり、毎日の朝食に並べるようなものなら、手作り。

 普段の食事は、こんな感じです(たまに同席しますが、AQUIZより量は多く摂ります、朝…喰えなくない?

 目覚めて30分。ベッドで深呼吸したり、手脚を伸ばしたり、辛うじて身体が動くようになるまで準備運動。血圧も体温も低いせいか、起動が遅いです。
 ほとんど意識の無い状態で、どうにかシャワーへ。精一杯の努力でケトルを火に掛け、オーブンに火を入れます。ガスオーブンです。
 電化製品を嫌っているので、電子レンジや電気オーブンは使いません。より正確に表記するなら、使えません。
 曰く、「ボタンがいっぱいの機械なんて、資格のある人だけが使うものですボタン大嫌い」とか。許容範囲にある電化製品は、冷蔵庫(操作する必要性があるボタンは無い)、アイロン(古い型のを探して来たが、昔の中に炭入れる式のをアンティークショップで見つけて目を輝かせていたので、止めた事例がある)・ヘアドライヤ(ボタン1コだから…)くらい。
 Mac使いなんですけれどね、Kも。
 電化製品=電気で動くように切り替えました、の意味なので、オリジナルのものを使えば良いという思想のようです。機械嫌いです。エコロジィとか節電などという発想は無く、とにかく機械を操作したくない病のようです。

 シャワーを浴びて、だんだん血も流れてきたのか少し意識がはっきり。
 キッチンに戻り、じゃがいも・人参などの適当な野菜を大きめに切ったものをカセロールに盛ってオーブンへ。別の皿にケトルから湯を入れ、ソーセージを放り込み温めます。日によって、ローストしたハムや、蒸した魚の切り身かチキンなどに変わります。選ぶ程の脳は稼働していないので、目についたものを適当に温めます。
 同時に卵料理を。楽なので、蒸し野菜と一緒に料理してしまうことが多いのですが、気が向けばポーチドになっていたり、普通の目玉焼きになっていたりします。ただ、面倒なのでオーブンで全部まとめて作ります。
 カセロールの蒸し野菜は暖かいサラダにするか、作り置きのコンソメを掛けスープにするため、そのまま放置。肉料理に添えるトマトも横で焼きます。
 パンをアルミホイルで包み、温めます。食パンの場合は、後でトースタで。
 紅茶を大きなポットで作ります。たっぷりの茶葉に、沸騰した熱湯。ミルクをジャーに移して、1食分のバターとジャムを盛り合わせた小皿も出して常温にしておきます。
 毎日、同じことをしているので、「オーブンにアレコレ放り込む」「紅茶を作る」「冷たいものを出しておく」ので、7~8分。

 ここまで仕込んだら、バスルームに戻り、化粧をします。一般の女性と同じ程度のメイクですが、アレルギィ対策で化粧品は大半が手作り。最近は結構な頻度でAQUIZも作るのを手伝っています。化粧水とか同じの使うので。
 腰までの長い髪は、放っておいても乾きませんが、ひとまず適当にまとめて簪(かんざし)で留めておきます。どうかすると、このまま1日過ごします。簪って、凄いですね… 本当に単なる棒状のもので、きっちりアップになるの凄いと思うんですが。昔はみんな、こんな感じだったんでしょうか。後は櫛で同じようにしたんですよね。
 自宅用にしている簪なんて、箸ですから。キレイな塗り箸を骨董屋で見つけアクセサリにしています。箸の形状で、まったく問題無いわけです。
 化粧、髪の仮留めで10分足らず。化粧は早いです。紫外線アレルギィ気味なので、ベースはキッチリ塗り込みますが、後は目元くらい。髪は、10秒もあれば上がります。

 キッチンに戻ったら、果物とチーズ、ヨーグルトを出して、オーブンの料理を並べます。

 本日は、一緒に朝食を摂ったので実際のメニュを挙げてみます。毎日細かい取り合わせは違いますが、雰囲気は変わりません。具体的に細かく書いてみましょう。

・ヨーグルトにハチミツ、刻んだドライフルーツ(リンゴ・サンザシ・キウイフルーツ・アプリコット・イチヂク)
・薄切りトースト(近所の美味しいパン屋、ただし冷凍保存しておいたもの)にバター、オレンジマーマレードと桃のジャム)
・温野菜のサラダ(じゃがいも・人参・セロリ・キャベツ・ブロッコリ・ゆでたまご・ボイルしたマイタケ)、Kはハーブとスパイス入りの岩塩少々、AQUIZはマヨネーズ(自家製)
・ハムのソテー(バルサミコ酢とマスタードの自家製ソース)
・焼いたトマト、タマネギ(ハムに付け合わせ)
・カリフラワーのピクルス(自家製)ピクルス常備なので、夜AQUIZが酒のツマミにしていることも多々あります、チーズも
・チーズ2種
・梨


 もちろん全部食べます(Kは。トーストは日本式に厚切りのフワフワなものを嫌うので、薄くカリカリに。湯気を吸わせるため、焼きたてをクロスで包みます。皿に載せると、確かに湿気が出てるんですよね。
 薄いトーストを三角に切り、1枚当りは少ないですが、これを4切(Kだけ。たっぷりの野菜、たっぷりのハム、時間目一杯チーズと梨を食べて終了。
 AQUIZは、まあ、それなりに。ただ、Kに合わせると食事の質は高くて美味しいです。
 どうしても、普段はコンビニやファストフードの世話になりがちなもので…
 次の機会には、昼の料理(作り置き料理が豊富)や菓子類も挙げてみます。
 Kはフルーツケーキを焼いて、仕事場に常備してあるのです… 日持ちする重たい焼き菓子は家庭で、その他は店で買うべきと云うのがKの信条。
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。