Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

レーシックと云うものは。 

 Kのバレエクラスの友人が、最近レーシック(lasik)を受けました。視力回復の手術の事ですが、ぼんやり聞いた事がある程度でした。
 そんな感じの人が多かったのか、手術を受けられた方に、視力の悪い方が殺到して質問の嵐だったみたいです。やはり、眼鏡にしてもコンタクトにしても、結構不便なことがあるようですね。「温泉とプール」が一番の問題だと云っていたのが面白かったです(もっと日常的なことじゃないの?)。
 もっと凄い費用の掛かるものと思いましたが(手術ですからね)せいぜい数十万で済むらしいです。それきり眼鏡もコンタクトも掛けなくて済む便利さだけではなくて、購入費用も要らなくなるわけですから、かえって安上がりな気が…
 職業柄、物凄く目に負担が掛かっていそうな上に、AQUIZもKも元・重度のゲーム中毒者(最近、Kがまた携帯で迷宮に潜ったりもしています、テレビか、せめてPCの方が負担が軽そう…)。一日中モニタの前で過ごした挙げ句にベッドで読書したりします。
 同業者も視力が悪い人がほとんどですが、そんな劣悪な環境で鍛えられたのか、揃って目は良いんですよね。Kに至っては2.0強(最小サイズの視力表が余裕で見えた挙げ句、数歩下がっても認識可能)。
 だからこそ、目が悪くなったら矯正器具に耐えられそうもありませんので、なんとなく気になった技術でした。
ブログランキングならblogram 拍手する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。