Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

マンスリーマンションを仕事場に。 

 取引先の企業が、あるプロジェクトのため、遠方の県に一時的に事務所を構えることになりました。そちらへ出向くスタッフは、定住してしまうわけではないけれど、ホテル暮らしとなると費用も掛かるし、何かと不便…と、マンスリーマンションを企業負担で借りることになったようです。
 欧米の賃貸住宅のように、ある程度の設備が整った状態で借りられるので、好みのうるさい人間には不向きかも知れませんが、仮住まい的な用途には、とても便利ですよね。短期間でも大丈夫だし(でも、今回の件は、最低2ヶ月は滞在することになる筈…)。
 普通に賃貸アパートを「予備部屋」として借りることを検討していたのですが、期間限定で済む点で、こちらの方が都合は良いのかも知れません。
 普通に暮らすために、最低限必要なものは揃っているわけですよね。
 旅行でホテル代わりに使うのも定番ですけれど、ちょっとした工作なんかの作業場として使うのに便利だなあと思いました。そうした趣味の知り合いが増える業種です。アクセサリや洋服を「常時」ではなく作る方にも良いですよね。仕事でないと、作業場は借りたくても、毎月家賃を払って維持していくのは大変ですから。
 散らかしたものを散らかしっぱなしにして、住居の方はキレイな状態を維持できるのが素晴らしいです。
 相変わらず、洋裁嫌いのKは、シノヤに小物を発注しております。部屋借りたらどうだろう。
ブログランキングならblogram 拍手する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。