Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

ヘタリア人名と身長まとめ。※無断転載厳禁※ 

本家からもWikiからも消えてしまっている「ヘタリア」キャラの人名&身長&年齢設定ですが、
僕の手元に残っているデータだけでも挙げておきます。
(※2012/09/02:若干修正)

※警告※
誤認・間違った伝播を防止するため、当ブログのすべてのテキストの転載は厳禁とします。
補足や修正を加えた「一部を改変したもの」も、転載と看做します。

拙宅のデータも、あくまで手持ちのデータを自分なりにまとめたもので、
ご本家のログをそのまま格納しているわけではありません。
無断転載対策に、名前などの情報以外で説明文の言い回しなど、
意図的に表現を変えている箇所を作ってありますので、本家ログと異なるため
コピペは簡単に発覚します。

なお、「続き」が異様に長いです。済みません。分割しようと思いましたが面倒くさかったので。

【よくある質問】
・「名前」は「ヘタリア」作者本人の発案によるものですが、「公式設定でのキャラクタの本名」ではありません。
 一部の例外を除き、「国の擬人化」であるキャラクタ達が、もし人間であったなら
 どのような名前になるのか…という、お遊びの設定です。
 よって、公式設定ではないことから単行本などには記載されていません。
・同様の理由で、全キャラクタに、これらの「名前」は存在していません。
 発表時点では未登場であったキャラクタについても、当然ながら未設定となっています。
・身長は、一部のキャラクタ(詳細は下記)については「当時の」国民の平均身長が採用されています。
 ただし、全キャラクタについて合致するものではありません。
 また、初期は第1次〜2次大戦に関するネタが多くあったことから、その当時の軍人(つまり成人男性)の
 平均身長が参考にされた例が多いです。当然のことながら、現代の各国成人とは合致しません。
・年齢は、作者が想定している「外見上の年齢」として公開されたものです。
 時代により外見年齢は変化すること、一定の速度で成長するわけではないため、
 時代によりキャラクタ同士の年齢差がズレる例が多々あることなどが公開されていました。

ブログランキングならblogram 拍手する

APHのキャラクタ達の正式な名前は、作中で登場している通りの国名そのものです(ただし、必ずしも実在する正規表現の国名と一致するとは限らず、日本国内で一般化している通称が用いられたり、他国言語での呼称が用いられる例もあります)。
作品としての公式設定としては、「人間のような名前(人名)」は付けられていません。
あくまでも、ファンの質問に答える形で、もしAPHの彼らが人間であったら、どんな名前であるのかという一例です。
このため、同一キャラクタに、複数の名前が発表された例があります。
また、各国で代表的、または、その国らしい名前を基本としている旨が発表されていましたが、作者の友人知人をモデルとした例があるため、あまり一般的ではない名前なども含まれています。

ちなみに、APHのキャラクタ(特に初期)に多いヨーロッパ系の人々は、日本ほど名前にバリエーションがありません。伝統的(特にキリスト教に関連した)名前を用いることが多く、新しい名前を新造することが少ないからです。
更に、さかのぼるとラテン語・ギリシャ語由来の言語が多く、同一の名前が各国語で読み違えをして使われる例が非常に多くあります。


Wikiに関してはWikiの基準的に不要であるとの観点から、一時期は掲載されていたものが削除された経緯があります。
本家では、過去の日記が古い方から削除されていきますので、日記に書かれていた情報であるため、ほぼすべてが消えてしまっています(後付けで追加されたキャラクタなど、ごく一部分のみ確認できるようですが)

ご本家で、作者様ご本人の意向で無かったことにしたい、と云う見解が出された場合には即刻削除します。
もちろん、直接の削除依頼が無くても自主的に行う、と云う意味です。
ヘタリアに限らず設定好きなオタクとしては、こうしたキャラクタのデータは大好物なので(そして、こんな無名のブログに検索で立ち寄ってくださる方が結構な数いらっしゃることも踏まえて)、商業化以降・アニメ化以降の新参ファンの方々のためにも、挙げられるものだけは挙げてみたいと思います。

当然ながら、ご本家で公開予定のあるキャラクタ設定などがアップされた際などに、これらの情報がサルベージ、または新規に設定され直して公開となった場合にも、これらのデータは削除します。必要ありませんからね。


※手持ちの全データをまとめています。ただし、ご本家では一挙公開されたものではなく、見かける度に収集したものを自分の閲覧用にテキストにしたものなので、取りこぼしはもちろん、入力間違いなどもあるかと思います。
※リンクを貼ることは、ご自身の判断次第で、お好きなように。ただし、上記の理由により正確性にも欠けますし、転載はご遠慮ください。
間違っても、以下のデータをWikiに挙げるような行為は行わないでください。
(何の根拠も無いデータとなります。出典とは成り得ません)。


※本件、あるいはヘタリアに限らず、Web理念に基づき、リンク(ハイパーリンク)に許可
得る必要は無いものと考えています。ただし、あくまで法的な問題とは別に、「マナー」や「配慮」として、サイト/ブログ管理人の意向に従うことには賛成ですし、リンクされることを避けているページへ貼る行為はしません。(もっとも、無断でリンクを貼るのが違法行為だと勘違いしているようなサイトなどには、少々疑問を感じますが/法的には、許可など取らず、どこにリンクを貼ろうが自由です)





※名前は、各国家で一般的なものや「その国らしい」もの、もしくは作者の友人・知人などから取られているそうです。
※年齢は、歴史なども関係してはいますが、基本的には描く際の外見年齢の目安とのことです(実際、建国からの年数などと年齢は、必ずしも連動していません)


以下の表は、「キャラクタ名/人名/年齢」です。ご本家で公開されていたままです。
作者発言とはいえ、作品として公式に決められている名前ではないため、全キャラクタについての言及はありません。こうした「遊び」は、かなり以前に行われていたものです。
特に、比較的、新しいキャラクタについては、人名・外見年齢・身長などの全データが存在していないことが多いです。
(もっとも、今でもファンリクエストや質問に頻繁に答えてくれている作者ですから、新規に追加される可能性は充分あります)

末尾に、欧文表記が記載されているものは、個人的に調べたもので、ご参考まで。調べたと云うか、Kの脳内辞書からの引用です。訊いて出てきたものだけ挙げてあります。よって、綴りから間違っている可能性もありまくります。
こう云った言語絡みのネタは、言語オタクで、語源だのが大好きで、ラテン語学習者のKが、どんどん良く判らない方向に掘り進んでいった結果の産物です。
日本人の漢字名前ほどバリエーションは多くないのですが、カタカナ表記にすると同じだけど各国語では違うとか、複数の<表記法があるなどの点は無視しています。単なるメモです。

欧文表記の後ろに別の呼称がある場合は、各国語での愛称です。単なる省略型のようなものと、日本人の感覚から云うと、関連性が判りにくい愛称もあります。これも、普通は複数あるために、一般的なものです。多分。Kの脳内辞書に載ってたヤツだから。

ご本家で記述が無かったキャラクタについては、「***」の表示となっています。

【枢軸】
イタリア・ヴェネチアーノ/フェリシアーノ・ヴァルガス/20
※「ヴェネチアーノ」は、本来はイタリア国内の地名(コムーネ/県)を用いた「ヴェネチアの」の意。
 中世時代までは独立したヴェネチア共和国であったエリアに相当。
 作中設定では「北イタリア」を指し、主要人物では「ロマーノ」と合わせ唯一、1国=1キャラクタとして
 設定されていない。 
ドイツ/ルートヴィッヒ/20(※違う記述が存在していたと云うまとめデータを見たことがあるのですが、手持ちの御本家ログが「20歳」ですので、20としておきます)
日本/本田菊/ひみつ(※原文ママ)

【連合】
アメリカ/アルフレッド・F・ジョーンズ/19
イギリス/アーサー・カークランド/23
フランス/フランシス・ボヌフォワ/26
中国/王耀(ワン・ヤオwang yao またはワン・ユェwang yue)/4000(※原文ママ、「仙人」であるとのこと)
ロシア/イヴァン・ブラギンスキ/***
※「ヘタリア」作中では、史実における各時代の実在国名と無関係に、キャラクタ名は「ロシア」となります。

【南欧】
スペイン/アントーニョ・フェルナンデス・カリエド/25
イタリア・ロマーノ/ロヴィーノ・ヴァルガス/22~23
ギリシャ/ヘラクレス・カルプシ/27

【中欧】
オーストリア/ローデリヒ・エーデルシュタイン
スイス/バッシュ・ツヴィンクリ/18
リヒテンシュタイン/***/***
ポーランド/フェリクス・ウカシェヴィチ/19
ハンガリー/エリザベータ・ヘーデルヴァーリ
※チェコ、スロバキアが正式にキャラクタ化された場合には中欧カテゴリ

【ヨーロッパ】
プロイセン/ギルベルト・バイルシュミット 
(※ドイツより年長であり、オーストリアと同年か年長であることは、ご本家で公開済)
ベルギー/***/***

シーランド/ピーター・カークランド/12歳くらい (※イギリス=アーサーと同姓/現時点で同姓キャラクタはイタリア兄弟のみ。スイス・リヒテンやプロイセン・ドイツは姓が異なり、イギリス・アメリカも姓は異なる。この内、リヒテンとアメリカは作中の描写によれば「拾った子」であり、血縁がない。)

→シーランドは、正式な国家ではありませんが、作中では国と同様の形で登場。後に、ワイ・セボルガなどのミクロネーションが登場しています。人名等は未設定。
→現在、オランダモナコなどが登場していますが、人名の発表は無し。

【北欧】
フィンランド/ティノ・ヴァイナマイネン/20
スウェーデン/ベールヴァルド・オキセンスシェルナ/21
アイスランド/***/16~17
※ノルウェー、デンマークが正式にキャラクタ化された場合には北欧カテゴリ
→現在、ノルウェーデンマークは登場していますが、人名の発表は無し。
また、血縁関係の明確ではない「兄弟」などが多くいますが、
ノルウェーとアイスランドのみ、血のつながった兄弟であることが判明しています。

【ロシア関連】
リトアニア/トーリス・ロリナイティス/19
ラトビア/ライヴィス・ガランテ/15
エストニア/エドァルド・フォンヴォック/17
→これらの3国は一般にバルト三国と呼ばれますが、作中においては
 特に血縁関係者(兄弟)などとは設定されていません。

ベラルーシ/ナターリヤ(ナターシャ)・アルロフスカヤ/19
ウクライナ/***/***
→2名とも、ロシアと血縁があります。ウクライナが姉、ベラが妹です。
明確にはなっていませんが、ロシア関連のキャラクタは、史実において各国が独立国家では
無かった時代の作品においても、それぞれの国名で登場しています。

【ヨーロッパ以外】
トルコ/サディク・アドナン/***
エジプト/グプタ・ムハンマド(モハメッド)・ハッサン/***

カナダ/マシュー・ウィリアムズ/***
キューバ/***/***

セーシェル/***/***

【アジア】
台湾/***/***
韓国/任勇洙(イ・ヨンス、またはイム・ヨンス)/15~16
香港/***/***

【その他】
古代の国家は、現在の登場キャラクタ達の親か先祖に該当することが多くなります。
ローマ帝国(イタリア兄弟の祖父、間に入る兄弟の両親に関する言及は無し)、
ゲルマン(一般にゲルマン国家とされる各国の親または祖父に相当)、
ビザンツ(ギリシャ母、正式な国名と異なるが、ロシア同様、意図的に誤用している)、
古代エジプト(エジプト母)などが公表されています。

【情報の無いキャラクタについて】
これらのデータが公表された時点で未登場だったキャラクタは、当然ながら、言及がありません。


【身長について補足】
 身長は、各国の成人男性の平均身長を参考にしているそうですが、全キャラクタについて、これが該当するわけではないようです。少なくとも、「平均値=キャラクタ身長」と、ご本家で断言されたことはありません。

 当初の作品の中心となっていた大戦時のデータを用いているケース(現代と異なる)などがあります。

 以下、ご本家で「各国の平均身長」として、記述があったデータです(いずれも出典は不明)。
 一部のまとめサイトや、過去にWikiで公開されたデータにも利用されていましたが、これらが、各キャラクタの身長である保証は、実はありません。

 ただし、以下の内、「ドイツ」と「イタリア」に関しては、平均身長=キャラクタ身長であることが公開されていました。下記の各国平均身長データから、ご本家の該当ページに飛べます。


ドイツ 180cm/イタリア 172cm/日本 165cm
アメリカ 177cm/イギリス 175cm/フランス 175cm/ロシア 182cm/中国 169cm

※個人的に調べた結果、これらの数値は少なくとも現代の成人男性の数値とは一致しないようです。特に、身長の伸びが大きい日本について「165cm」の記述があることから、やはり戦時中のデータを参考にしたものでしょう。なお、男性の身体データについては、戦時、もしくは徴兵制度を持つ国家のデータが入手しやすい傾向があります。学生はともかく、成人男性を全国的に、もらさず計測するような機会が少ないためです。例えば、現代日本で全成人男性が一律で身体測定を受けるような制度はありません。が、仮に徴兵制度があるなら、入隊時に計測する筈です。

リトアニア 平均185cm/フィンランド175cm

 制作中の身長差表が公開された時点、もしくは、現在は簡易版のキャラ設定が本公開となった場合に、正式なデータが出てくるかも知れません(少なくとも、身長表で目安は判明するでしょう)

 上記の平均身長では、イギリス・フランスが同一の数値となっています。これがキャラクタ身長でもある場合、時期によりますがイギリスの方が明らかに背が低く描かれているために、「イギリスが(絵的に)縮む」件も、ご本家で記述がありました(この後に公開されたイラストなどで、ほぼ同身長に描かれたものがあり、調整された可能性もあります)

 登場が比較的に遅かったキャラクタについては、ファンからのメールに対しての回答と云う形で、身長が公表されたケースがあります。こちらは平均身長とは無関係に、キャラクタの身長として信頼できるデータとなるでしょう。

シーランド 130cm(そもそも国家平均などと云うものが成立しない)
ラトビア 140cm



ご本家で、「現在確認できる」身長関連の話題
●リトアニアとポーランドの身長差

>リトとポーランドの身長差ってどのくらいあるんですか??
10センチほどです。


前述の「リトアニア男性の平均身長」は185cmなのですが、これがキャラクタ身長である保証がないため、単なる「差」だけ判ります。

※他にも結構あったのですが、確認したら現時点では、ご本家から消えていたものが随分ありましたので、再確認後に付け加えます…


僕が以前、ここで書いた世界の身長ネタ

補足リンク
■ドイツ人とあいさつ(ハグするのに、しゃがまれて悔しいイタちゃん)

ウィキペディア(英語版)世界の平均身長
※勿論、英語表記になりますが、一覧表は"Average height"と云う項目の表で、国家名と数値だけ見れば良いわけですから、英語判らなくても(僕でも)大丈夫です。



コメント
いや~…とても助かりました…分からなかったんで…
                          あ、自己紹介忘れてました、私は普憫と申します。
 これからよろしくお願いします。あ、普憫とはプロイセンのことです。私プー大好きです!!あなたはどう思いますか??

話変わりますが、とても分かりやすかったです。ああ、もっとヘタリアをはやく知っていれば…って後悔しています

私の友達はヘタリアをずっと昔知っています。最初は何しゃべっているのか分からなかったけれどその友達にヘタリアのことをたたき込まれたので最近分かるようになってきましたいや~…ありがとう!!私の友達(笑)

変なところで終わりますがありがとうございました!!
すげぇ…僕全然しんなかった…です!
愛してもす^p^
love
すっごくきれいにまとめていてくれて、良くわかりました!!!これからも頑張ってください!!応援しています(>0<)/
v-8
ありがとうございます!!

外見年齢分らなかったので助かりました;;
こんにちは!
しらなかった(汗)
ヘタリアファンになって5ヶ月のスカイルです。
スペインが好きすぎて国名っぽいの作っちゃいました(笑)アントーニョ!なんていい響き❤ご本家様にものってなかったのでとてもうれしいです。ありがとうございまーす!
ちょうど人名を調べていたので助かりました。














 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。