Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

感染注意! 

リアルの豚インフルだけじゃなくて、
ネット空間的にもウイルスが蔓延しているようですね。
怖いのは、人体の方だと熱が出るとか本人に医学知識無くても判るけど
PCの方はキャリアになってるくらいじゃ一般の方は
気づきにくいことが多いことで。

素晴らしく判りやすい「GENOウイルス対策」を
わざわざ同人関係者向けにまとめてくださっている
素敵サイトがありましたので、リンクしておきます。

http://www31.atwiki.jp/doujin_vinfo/


「何もかもわからない」方向けのページが設置されているのが素敵です。
判る人は、自分でさっさと対処していますよね…

現在、危険が警告されているウイルスは、
感染しているサイトを見ただけで感染する可能性があります。
(例えば、何かの申込をしちゃったとか、ダウンロードしたとかじゃなくて)
そして、感染した人のPCの中にあるデータとかが盗まれて、
サイトを持っている方の場合、そのサイトにも
同じ罠が自動的に仕込まれてしまう可能性がある、と考えてください。

拙宅は、業務上必要な動作確認用のオフラインなWINが1台ある他は
全部Macなので、例え一切、何の対策もしていなかったところで、
ほとんど感染率はゼロなのです(ものによりますが)。
とりあえず、PCの環境とか、あんまり詳しく無いんだよねー、と
思っておられる方は、最小限のセキュリティツールは入れておくことと、
なんか少しでも怪しい動作が見つかったら、判る人に相談することを
お勧めします。
一例として、自分のブログやサイトを持っていらっしゃる方で、
自分でHTMLの中身をいじったりするのは無理ぽい方は、
色々な危険が発生しても気づけない可能性が高いです。
例えば、今流行しているヤツは、知らない間に自分のサイトのHTMLに
勝手に危険なプログラムが書き込まれてしまうものですよ。
非常に迷惑なウイルスではありますが、
ある程度の知識がある方ですと、自分のサイトが感染しているかを
自分で見て判別しやすいのです。

なお、今回のウイルス騒動では、二次創作関連や
オタク層の巡回しそうなサイトでの感染がかなり報告されています。
ヘタリア関連のファンサイトなどでも感染が発見されていますので、
まずは自分のPCのチェックをぜひ。
もし感染していた場合には、PCを初期化する羽目になりかねませんので、
大切なデータをバックアップしておくことも、お勧めします。
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。