Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

ピッツァとワイン。 

今日は結構ヒマだったので、家中の植物の手入れとかを。
家庭内ピクニック気分で、ジャンクフードのようなメニュをホームメイドです。
Kが日光ダメなのでカーテン越しですが、ダイニングテーブルじゃなく
窓際にソファ持って行って、ワイン呑みながらダラダラしていました。


ブログランキングならblogram 拍手する

・ピッツア マルゲリータ
 僕もKも、ピザはアメリカンな具沢山のじゃなくて、イタリア風のシンプルなのが好きです。
 トマトソースは冷凍してある作り置き、バジルはベランダからむしり取って来たやつ。
 今の時期、ハーブ類は無闇に増殖しますね。取り放題。
 買うと結構な値段がするのに。
 モッツアレッラが足りなかったので、余っていた適当なチーズで増量…
 正式な水牛のは手に入りにくいので、いつもラッテ(=牛乳)のですが、
 水牛よりもクセが無いし、こっちの方が美味しいと思います。

・フライドポテト
 大きめにカットして、皮付きで揚げたもの。
 僕の実家でも良く食べましたが、母が「ポム(フリ)」と呼んでいたので、
 マクドナルドとかで売っているポテトとは別の料理だと思っていましたw
 「Pommes frites(独語)」ですね、「じゃがいもの揚げたの」。
 Kの養家では「フリット(仏語)」と呼ばれていたそうで、
 まるで僕らの実家はヨーロッパのようです…

 ちなみに「フレンチフライ」とアメリカで呼ばれているのは、
 (フライドポテトは、当然ながら和製英語)
 この料理をアメリカに持ち込んだのが、主食代わりにポテトを食べるベルギー移民で、
 彼らがフランス語を使う国民だったので誤認されて、フランス風ポテトとして
 定着しちゃったのだそうです。もちろん、フランス発祥ではない。

 Kが塩っぱいものも苦手なので、ほとんど塩味を付けていません。
 僕はピザの残りのトマトソースに、マスタードを混ぜて付けるのが好きなのですが、
 Kはワインビネガーかレモンジュースを掛けて食べています。
 
あとは、デザートにヨーグルトの蜂蜜掛けと、果物。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。