Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

世界一親切なのは日本の運動部中学生男子(当家調べ)。 

3度目。


ブログランキングならblogram 拍手する

ごく稀に、Kは目的も無く1人で近所を散歩するのですが、
徒歩圏内に、北欧系のオーダメイド家具&雑貨の店とホームセンタがあり
(コンビニもスーパーもドラッグストアもあるけど)

過去に2度、自分で運べない重さの買い物をして途中でリタイアした挙げ句、
偶然通りすがった男子中学生(もちろん別の子)に荷物持って送って貰う…

などと云う、間抜けなことをしでかしている拙宅の旦那様なのですが。

本日、3度目の正直です。お馬鹿さんですか。

ちなみに、ブツはアンティーク風の植木鉢で、計測したところ
梱包材を取り除いた状態でも7キロ強。微妙です。
Kの筋力だと、持ち上がることは持ち上がるんだけど、
それを持ったまま帰路を踏破するのは、無理。全然無理。
(※そんな重く無いだろと思われるでしょうが、
Kの握力は10kg程度だし、全体に一般女性より、はるかに非力)
いっそ、動かせる余地の無い程に重ければ、Kは迷わず配送を頼むのですが。

以下、帰宅後の事情聴取。

「この重さでアナタが運べるわけ無いでしょう」

「ううん、お店で持ったら持てたのよ
お外に出たら、日傘で左手が塞がっちゃったのが
原因だと思うのね」


そう云うのは原因って云わない。

ちなみに、学校って夏休みらしいですね。
今日Kの荷物を運んでくださったのも、
部活動帰りらしい男の子だったそうです(前も)。推定Kの母校。

それにしても、合計3回とも危なっかしく亀の鈍さで進み(…割と進まない…)
道端で休憩していたりするKに、自分から進んで声を掛けてくれる
男の子たちは偉いな。良い子ばっかりか。
Kは、救援を求めないだろうし(前例があるにも関わらず思いつかない)。
うん、あまりにも見るに見かねたんだろうな、とは思うのですが。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。