Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

歯医者でスカウトされるK。 

虫歯は無いけれど骨と奥歯に異常がありまくるので
結構、常々歯科通いをしているKですが、
待ち合い室でクラブのママさんにスカウトされましたw

「場を弁えない方のお話は一切、伺えません」
貴族オーラで一掃はしたのですが、僕が面白がって調べたところ、
ちょっとばかり、とんでもないことが判りました。

ブログランキングならblogram 拍手する

良くても普通の繁華街の小さな飲み屋、
そうした場でママが女性に声を掛けるなんてことをする以上は、
まあ、ろくでもない店だろうと思ったわけです。

が、差し出された以上は受け取るのが礼儀とKが持ち帰った名刺を見ると、
(知りませんでしたがネットで調べた)結構な老舗の高級な会員制のバー。
声を掛けてきた女性も、地味な格好で地味な化粧の普通の女性でしたが
間違いなく、その店のママ(Kの視覚情報は、まず間違いない)。
60歳前後に見えたらしいのですが、計算すると少なくとも70歳を超えている筈。
どうやら、本物の本気のスカウトだったらしい…

Kは、病院の待ち合い室で見知らぬ人間に、そうした話をすること自体が
失礼であるものとして一蹴したわけなのですが、
「失礼な人間」にしては、言葉遣いなどは丁寧だった。
(勿論、胡散臭い勧誘なんかは大半が上っ面だけでも丁重なのでしょうけれど)
素気なく追い払ったにも関わらず、怒った顔をしたり、
不快な態度を取ることも無かった。

例えば、ちょっとでも会話をしたり、せめて何度も見掛けているのなら、
言葉遣いや立ち居振る舞いで「この人を!」と思うことも
あるかなあ、と思いますが、何をもってウチのKを誘っていただいたのか。
不思議な話でした。

もっとも、Kはこの半年程、月に3回くらい同じ曜日・時間に通っていて、
相手も同じスケジュールだった可能性は否定できませんね。
(また会うんじゃないのか?)
もっと若い子だったら、キャバ嬢とかのスカウトに街で遭遇することが
あるでしょうけれど、ああ云う店で一体…
もし仮に、Kが格式の高い店に入れば、躾は良いし機転は効くし、
巧くやれそうな気もしないではない。
例えばキャバ嬢とか、若くて派手な子が大勢居るような店だと
無理でしょうが、「売り」が全然違うから。
一条ゆかり先生の「プライド」に登場した、あの店みたいなところだったら、
Kでも、ちょっと良いなって思うかも。
 
繁華街を夜歩いていると、僕は時々ホストにスカウトされますね。
どうも、真っ当に働いていない人間にしか見えないとのこと。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。