Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

今更。 

 今頃になって読んでいます。
 しかも、ドラクエ最新版効果とかじゃなくて、先日チャットで勧められたから。
 いつものシノヤナオと仲間達で、プチブーム。






ブログランキングならblogram 拍手する

ちなみに、僕もKも(オリジナルのゲームの)ドラクエは、

3までで終わっています。



以降のシリーズはプレイしていませんが、

あくまでコンピュータRPG以前のRPGと同じように、

主人公にパーソナルが設定されていないのは良いなと思います。

FFみたいな「RPG要素の強い似て非なるゲーム」も、

アレはアレで悪くないと思うけれど、「RPG」とは切り離して欲しい。

古いゲームプレイヤとしては、主人公は無論、主人公一行すべてにおいて、

明確な人格や設定は、あってほしくないのでした。



(もっとも、確かに「無さすぎ」なWizardryが、一般ウケしないのは承知ですよ)



TRPGを知らなくても、古いドラクエは移植版などで遊んだ人も多いかな。

3のように、職業が多種あって(現在のゲームは、もっと多かったりするけど)

明確に決まったキャラクタだけが登場するストーリィではなくて

名前や、キャラの性格なんかはプレイヤの妄想次第。

(3は、一応外見イラストがあったので、性別や年齢のイメージは

はっきりしちゃっていましたが)



ほぼすべてのTRPGは、むしろ現在のオンラインゲームに近いのです。

アレは、漫画のように決まったキャラクタから選ぶわけじゃないですよね。

同じように、自分で能力値や設定なんかを考えて、

「(自分ではなく)そのキャラクタなら、どう行動するのか」を

ロールプレイ=演じるのが、本来のRPGなのでした。



ちなみに、僕が現役TRPGプレイヤだった当時、

好んで使ったキャラクタの多くは戦士系統。

重い武器や防具を扱えるタイプ。

市街地での調査や、遺跡の探索なんかでは、

ほぼ無能ですが、「力づく」なキャラクタがいないと、

意外と進展しないこともあるのです。

比較的、どのゲームでも成長が早いことも、一因。



Kが好んだのは、直接的な戦闘では活躍しにくい、

盗賊とか、精霊使いとか。

策略特殊技術で、罠や難関を突破するか、

頭脳戦を得意とするタイプ。

もちろん、操作しているのは本人なのですが、

「賢い」または「知識が豊富な」キャラクタじゃないと、

名案を思いついてもゲーム内では発揮できなかったり

するあたりが、TRPGお約束です。

例え仮想空間の中とは云えど、重たいものなど持てないと…w

ちなみに、Kが一番お気に入りだったTRPGキャラクタ

エルフ精霊使い

このゲームの設定では、エルフ中性的な容貌で、やや小柄ですが

非常に長命で(老化せず、寿命の限界は無いに等しい)

精霊魔法を使う才能に長け、賢く器用で、全般に優秀な能力を備えます。

ただし、筋力は人間の幼児並。

一番、親近感を覚えると…



僕は人間か、ドワーフの戦士が多かったですね。

頭脳労働に向かないタイプ。

プレイヤが謎解きや戦略に弱くても、

難解なトラップ回避やリドル、説得や交渉事に弱いのは

キャラクタですって済ます感じで。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。