Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

Love,Hate,Love. 

 ヤマシタトモコ先生の漫画はBLから離れても、面白い…
 今回は、Kも読める作品なので、ちょっと嬉しい。
 Kはバレエを習っているので、作中に出てくると喜びます。

 縫原さんは格好良いと思います、腹立つ。
 ああ云った年頃で、ああ云う人格だと、
 物凄い美青年で、しかも色んな好条件が揃っていたとしても、
 勝負したら負けな気がします。


ブログランキングならblogram 拍手する

「佇まい」とか、「風情」とか、狡過ぎる。
でも、大学で女子学生に人気があるタイプには、見えませんね…
女の子たちが集まってきそうなのは、もっと判りやすい人でしょう。
こっそり憧れている子とか、多そうですが。
52歳って、微妙な年齢で良いですね。
お爺ちゃんじゃないけど、何をどうしたって若くない。

あと、「ドイツ文学」に心引っ掛かるものが少々。
(僕の父親、ドイツ文学の学者なんです)

貴和子さんが最終話でバレエの立ち姿を取っていましたが、
「ぜんぜん手重くない」のが、当たり前。
彼女たちは、両手を上げても、あのポーズが取れます。
ポアント(トゥシューズ)を履けば、勿論爪先だけで。
無論、Kみたいに筋力が人一倍劣っている、
30過ぎてバレエを習い始めた大人初心者では無理ですが。

ちなみに、空手も柔軟性は必要で、僕も身体は柔らかい。
はっきり云って、Kより、ずっと柔らかいですw
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。