Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

主従の従の神様は居眠り中(年間を通じて)。 

アレですか。
某・鬼弟子が敬愛すべき師匠を殴る蹴るし放題なのは、
ああでもしないと天才と云う名のフリーダム
命の危険な方向に向かってダイブするからですか。


本日の怪我は、左手に火傷でした。
(例によって、まったく御心配いただく必要の無いレベルですので、ご安心ください)
ブログランキングならblogram 拍手する

拙宅のティーポットは6人用(容量1.5リットル程度)。
コレを熱湯で温めて、ぐらぐら涌かしたての熱湯を注いで
紅茶を淹れるのです。

そこで、仕度を済ませたKですが、
ポット用のミトン(ティーコゼ兼用)が見当たらない。
代替品になる調理用の耐熱グローブが視界に入り、

何故、ポットを持って、そこへ行こうとするのか。

熱いので、底を抱えるように持つことはできませんから、
持ち手だけ握って行って、案の定、重さに耐え切れずに
揺らして自分の手にぶちまけました。カップ1杯分程。

そして、Kは大変に頭脳明晰なので、バレたら僕に怒られるなあ、と
即座に思いついた模様です。
こっそり急いで、熱湯を浴びた手を氷水で冷やし、
アロエ(観葉植物として大繁殖中)を千切って火傷を覆い、
濡らしたコットンを貼って乾燥を防ぎ、更にラップで巻いて、
完全な応急手当。(重傷じゃないからですよ、念のため)

バレますからね。即刻。

そこまで瞬時に手間をかけるアタマと余裕があるなら、
何故ポットを運ぶ手段に費やしてくれないんでしょうか…この人。

長崎屋の手代さん達の気持ちが良く判る今日この頃。
でも、ウチの旦那相手に力づくってわけには。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。