Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

軍人さんの階級とか。 

先日、いつものチャット絶チルetc.について喋っていた時に、
意外と軍人の階級って知らない人がいるなあ、と。

僕も実は良くは知らないw

ブログランキングならblogram 拍手する

「絶対可憐チルドレン」未読の方には何云っているのか通じなくて済みませんが、
作中で兵部が「少佐」と呼ばれているのは、まあ軍人時代の階級だろうと
思ってしまいがち(※バベル職員の階級は現代/現実の自衛隊と同様ぽい)。
それで不自然は無い上に、明確に階級章が描写された場面が少なく、
特に初期の回想シーンでは、判別できる絵がありません。
「兵部を撃った上官(隊長と記述あり)」はこれも鮮明ではないのですが、
まず間違いなく「大佐」です(星の数と線で判別します、本当は色もあるけど)。
そして、10巻の回想シーンを見ると、ようやく兵部の階級章も。
これが「少佐」では無く、「中尉」
つまり、台詞にもあった「二階級特進」が適用されているわけです。
表向き戦死したことになっている兵部の「殉死後」の階級なんですね。

ちなみに、兵部の外見年齢は推定で00歳。
素性の判らなかった初登場時では、「少年」と呼称されています。
兵部の誕生日は4月15日。
皆本がチルドレンの指揮官になったのが推定4月7日ですから、
3巻1話目のエピソードは、わずか1週以内の出来事である模様。
(2011年のチルドレン小学校5年生に進級の日付は
薫の携帯電話メール着信画面より、恐らく6日。
この翌日を担当着任1周年としているのが根拠)
「今年の誕生日」を既に迎えた人物に対して、
普通は「今年で○歳になる」と云う描写はしません。
(単に間違ったので無ければ、ですが…)

作中の年代設定は「近未来」ですが、過去の歴史は基本的に一致しているため、
「終戦」は1945年の筈。
兵部が殺害された(表向きは戦死)のが、この年の8月7日。
(作中における広島爆撃が現実と同じ日付であれば…)
推定される生年が、2010-80=1930年なので、
「1945年の誕生日」は越しているために、
「戦死」が、若干15歳となるのです。
3歳年長の不二子でさえ、まだ18歳。
少なくとも、兵部は「死亡時」の15歳の外見を保持しているのでしょう。
ちなみに、現在の絵では兵部も不二子も銀髪(=白髪)なのですが、
戦時中(実際に若かった頃)は、黒髪/栗毛でした。
髪の色なんて、超能力を使うまでもなく変えられますが、

ただし、年齢関連では「ミス(計算違い)」も含まれている可能性があります。
チルドレンの3人は同学年ですが、生年は異なります。
2月生まれの紫穂のみが、生年では1年遅れている筈ですが、
初期の年齢表記は常に3人一致です。
「小学校4年生の春」であれば、全員が「9歳」であるべきで。
彼女達は、それまで就学していませんが、
学年を遅らせる理由がないため、年齢に合わせて進学している筈。
これは初期には詳細設定が無く、後に補正されたのではと思います。
中学生編では入学時点で全員が「12歳」となっており、
多少計算の合わない箇所もあるのですが、学年とは一致することに。

兵部・不二子については、未成年の彼らに、
それなりの階級が与えられていたことから
もしかすると超能力者には、最低でも尉官が与えられたのでは。
イルカの伊-九号も、階級は中尉です。
一般の陸軍軍人ではありませんから(彼らの所属は特務部隊)、
特殊なルールがあってもおかしくはありません。

「鋼の錬金術師」でも、国家錬金術師には
少佐「相当」の地位が与えられていましたね。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。