Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

英国の焼き菓子が皮肉でも何でもなく本当に危険な件(賞味期限とか添加物とかでなく物理的に。 

世界ニュース(くだらないヤツ)をどの辺で探しているのか
質問をいただきましたが、いくつか好きなサイトがありまして、
適当に巡回しているだけです。

例えば、表題の件。
※日本語訳してあるページ見つかりませんでしたので英文サイトです。
read more に概略入れておきますね。

とりあえず「クッキーは怪我するので危険だぞ」と、
当の眉毛の国の人が云っていました。

ブログランキングならblogram 拍手する

概略。

英国の人間が、「クッキーで、年間どのくらいの事故が発生しているのか」
調査したのですね。

そこから間違っていると思うのですがどうですか。


その結果、主にカスタード・クリームクッキーなどで、
「誤って目に刺す」「歯を折る(大人の10人に1人位の確率で)」
「紅茶に浸した際に火傷をする(※)」
…などの怪我を負っているのです。

(※)…欧米圏でクッキーを紅茶やコーヒーに浸すのは定番です。

なんて危険な食べ物でしょう…
日本のように、悪質な業者が各種改竄や危険物混入をしているのとは
まったく次元が違います。添加物云々なんて、呑気な話ではありません。

…いや、おかしいだろ。全体的に。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。