Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

 

「ボルタレン25mg」と云う薬があります。
恐らく、Kが歯科治療で口の中の手術をしましたから、その時処方されたもの。
上記リンク先「QLifeお薬検索」によれば、解熱など他の症状のためにも
使われるようですが、Kに該当しそうなのは「抜歯」「疼痛」あたり。
片付けものをしていると、これに限らずポロポロ出てくるのですが…

「医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。」


…書いてある、書いてある…
(書いてなくても出されたからには飲んでほしい…)


ブログランキングならblogram 拍手する

どの病院で、いつ何のために処方されたのか判らない薬が見つかるのですね。
Kが飲まないから。
手術後などに、酷い痛みがあれば鎮痛剤くらいは自主的に飲みますが(嫌々ながら)
あとは熱があろうと、何だろうと「お薬嫌い」です。絶対に云うこと聞きません。

僕はKのところに来てから一度も病院にかかっていませんので、全部Kのです。
医者嫌い、薬嫌い。
良くないのは判りますが、あの人が云うこと聞くわけがないのですよね…

せめても、発見された薬が何かくらいは調べてみようかと。
もちろん、薬が入っていた筈の紙袋も、
今時どこでも同封している筈の「薬の説明書」も、残っていませんよ。
病院から出された薬を調べる本やサイトがたくさんありますが、
手持ちの情報が少ないと、調べにくいのですよね。
検索ができない書籍は当然として、サイトにしても
正式な名称で調べなくてはいけなかったり、
一般の検索サイトで調べると、素人では特定ができなかったり。

コチラでは、
見た目や用途からでも探すことができるのが良いですね。
上記のボルタレンは、錠剤のシートに名称がプリントされていたので、
多分、他のサイトなどでも確認ができたと思うのですが、
意外と名前の判らない薬があるのです。いっぱい。
しかも残っちゃったのではなくて、手つかずらしきものが…

調べたところで飲んでくれない気はするのですが、
まあ、ちょっと確認くらいはしてみましょうか…
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。