Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

1891年のハイテク。 

今日は全般的に暇だったので、午前中ベッドで漫画読んだりしていたので、
夜になってリネン交換とか始めたのですが、うっかり掛け布団のカバーの
ファスナが咬んじゃった…

かなり深く喰われて取れそうになかったので、Kに見つからないように、
こっそりPC用のドライバ持ってきて外そうとしていたのですが、バレました。
(ちなみに、マイナスドライバを金具と布の間に突っ込むと割と取れます)

ブログランキングならblogram 拍手する

「ほらね? 新しい機械は駄目なのよう」

…と、嬉しそうに駄目だしされましたが。

新しい機械=ファスナ。


何時代の人ですかアナタ…

家電嫌い、新しいモノ嫌いのKですが、布は紐やボタン、ピンで留めるもの。
ファスナなんて機械じみたものは言語道断と考えています。
確かにKは、ファスナの付いた洋服を避けています。
鞄や財布も。ブーツも。
家具などのカバー類も。
布団のカバーは、たまたまファスナのタイプだったのです(素材はリネンですが)。
僕が注文したものなんだろうなあ。

多分、1900年代初めか、下手すると、それ以前からあったと思いますけどね…
でも、紐やボタンで留めるの面倒くさいです御主人様…
とか云うと、それじゃあ私がするね! と嬉々として手を出されるので、云わない。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。