Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

江戸で見世物で妖怪で 

 「怪異いかさま博覧亭」。4巻出ましたねー。
 カバー絵は1巻が縁起良さげで好きなので、
 せっかくですから全部貼ってみました。
 まあ、セールス的には可愛い女の子の方が
 良いのですかね。
 (世界観的には2巻… 年齢的にアレ…w)
 付喪神がチマチマして可愛いから好きなのですが。

真っ当に面白いのです。
序幕(事実上の1話、当初は読み切りで以降、連載に昇格)と、第一話で
ちょっと損しちゃっている気がしていたのですが、続いてみれば面白い漫画でした。
序幕がねえ… 連載の進んだ後の過去エピソードだったら、
せめても第一話が「読み切りの続き」ではなくて一応の仕切り直しだったら、
スタートダッシュが違っただろうになあ…

でも面白いですから。

ちょこっと作者ブログも見てきてくださいませ。
「小竹田貴弘の生存を確認しました。」


ブログランキングならblogram 拍手する

あ、それとね、以前にココで書いたと思ったのですが、アチラでしたね。
自重したんだった、自重。

ほらー、案の定、小袖が保護者的スタンスだったじゃないかー。
て云うか、元・関係者でないわけが無いって云ったじゃないかよう。
そして、アレが親方ではないことは、はっきりしていた以上。
居るんだって。

さあ。それを踏まえて1巻から読み直してご覧?
小袖の行動をイチから再確認したまえ、お前ら
(※閲覧者の皆様のコトじゃないですよ、奴らです)。
「羽織抱えて…」の一件が、ショタ時代じゃ「ない」あたりが良い仕事です。
(いや、アレを入手したのが比較的最近だってのは既出だったのですがね)

美川べるの先生が、巻末で良いことを仰っておられましたねw

付喪神って、「しゃばけ」にも色々登場していますが
基本的に「元・道具」ですよね。
本作の屏風覗きは女性でしたねw

拙宅だと、そこまで古い物は少ない筈なのですが、
Kの居室、掘り返したらアレコレ出てきそうだなあ…
古い手鏡とか、古い香水瓶とか、古いスプーンとか怪しくないですか?
ウチの主人、ドールハウスに怪しげな連中、住まわせそうなのですが…
(ドールハウス自体は新しくて、3年前に姪っ子にクリスマスギフトで
贈ったものを自分も欲しくなって買っちゃった頭の悪い代物)

そうだ。未読の方に、作品そのものの評価と無関係な情報を。

コレの作者、二次創作には寛容ですぜ…?
(男性向け・女性向け問わず!)

僕が先々、この漫画を読み続けられるように、
皆さんも御一読、御声援くださいまし。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。