Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

本日の業務内容。 

壊れた電気スタンドのスイッチ部分を修理。
まあ、概ね本来の仕事はしておりません(元々はプログラマです)。

 Kお気に入りのアンティーク風なスタンドなのですが、
 以前からスイッチ部分にヒビが入っていて、テープで固定修理をしてありました。
 いよいよ危なっかしくなってきたので、交換することに。
 まあ電気屋とかに任せても良かったのですが、簡単に直りそうだったので。
 今回、調べたところ「ロータリー式中間スイッチ」と云うそうです…
 名称が判らなくて、何で検索したら良いのか困った。
 ←要するに、こんなの。


ブログランキングならblogram 拍手する


 直った証拠ですw
 横に居るのは新潮文庫のノベルティのパンダさん(yonda君)。
 ヒビ割れは、以前に引越の際にできてしまったもの。
 ガラス細工の笠や、金属製ですが装飾の繊細なスタンド部分は
 厳重に梱包してあったのですが、コードは適当に束ねてあったので、
 中間部分にあるスイッチパーツが、何かに挟まるとかして
 割れちゃったのですね。
 (実家立て替え時の引越なので、僕のせいではありません)

 一応、使用に支障は無かったので、そのまま使っていたのですが、
 電気器具ですし、万一のことがあってもいけませんから交換です。
 ちなみに、Kが件の恋人から貰ったプレゼントなので、
 破棄・買い替えはできないのでした。
 よって、修理に出すのも渋っていたので、僕が家で直すことにw
 そりゃあ直さないわけには。
 素人でどうにかなる範囲で助かりました。
 部品は買いましたが、家にあるドライバとペンチで
 充分用が足りたのでした。

ちなみに、yonda君は1冊1枚ついてくるマーク50枚が必要な
全員プレゼントのノベルティです。
でも、なかなか50冊も(それも新潮文庫限定で)集めるのは
一般の方には結構、大変かも知れません。
ウチでは、ノベルティが公開された時点で、
本棚を漁ったら、すぐに50枚分を確保できた文庫長者です。
もちろん、他社の文庫も大量にあります。
シノヤナオが阿呆ほど羨ましがったので、すぐKが2個目の分を
書庫から確保してきてプレゼントした程です(どれだけ本あるんだ…)。

僕が読んだ本(漫画ばっかり)は結構、ココに挙げていますが、
ちょっと質問いただいたので(返信まったくできていなくてスミマセン、
ニヨニヨと拝読しております)Kが読んでいた本も挙げておきますね。

 「ザ・リンク」
 化石の宝庫メッセル・ピットで発見された
 古生物「イーダ」から新たに判ったヒトの起源について。
 イーダは、長い尻尾のある現在で云うとメガネサルのような動物。
 進化や古代のアレコレは好きで、割と良く読んでいますね。



 「数学100の問題」
  古代からの数学史上の発見を100個、取り上げた解説書。
 専門書ではなく平易ですが、面白いです。
 Kみたいな数学馬鹿(マニアと云う意味ではなく、
 本当に能力が欠落していると云う意味で)でも、
 読み物として楽しいようです。


 「新世界透明標本」
 これ、ぜひともリンク先(楽天ブックスの当該書籍ページです)を
 ご覧になってほしいです。
 研究のため、骨格を見ることができるように、
 筋肉部分を透明に、骨は色付けされるように
 薬剤で処理をした標本があるらしいのです。
 本来は、単に研究資料としての「標本」です。

小さな生物の脆い骨でも、骨格標本より繊細に保存ができるとか。
生きていた時と同じ状態で保存されるわけですから、当然正確です。
しかし、これは美しさに注目した標本作家により刊行されたもの。
そして、僕もコレ見てから調べたのですが、インテリアのように
透明標本(実物)が市販されていたのですね。
蛙やトカゲあたりの標本を買って、クリスマスギフトに…
(クリスマスのプレゼント探しで頭痛がする時期なのです)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。